海外資金調達&買収ニュース:No.1無料フィットネスアプリ米・FitOn社がシリーズCで$40Mを調達&米・Peerfit社を買収したと発表

投稿日

最終更新日

  • アプリ
  • フィットネス

海外資金調達&買収ニュース:No.1無料フィットネスアプリ米・FitOn社がシリーズCで$40Mを調達&米・Peerfit社を買収したと発表

フィットネスアプリに取り組む米・FitOn社がシリーズCで$40Mを調達し、企業向けウェルネスの米・Peerfit社を買収(日付 2022.02.15)

米・FitOn社は、2022年2月15日にシリーズCで総額$40Mの資金調達を実施したと発表した。引受先はUTA Ventures、Second Avenue Partners、Maverick Ventures、MANTIS Venture Capital、Delta-v Capital*、Accelである。(*はリードインベスター)
また、同時にFitOn社は米国における企業向けウェルネスのPeerfit社を買収したと発表した。こちらに関しては、具体的な買収条件は公表されていない。

新規/既存

引受先

新規

UTA Ventures

既存

Second Avenue Partners

既存

Maverick Ventures

既存

MANTIS Venture Capital

既存

Delta-v Capital

既存

Accel

今回の買収により、在宅とジムの両方でのフィットネスサービスの向上が期待でき、より個人に合わせた健康・フィットネスを提供できる

Peerfitの買収により、家庭用フィットネスとジムでのフィットネスの両方においてフィットネスサービスの向上が期待でき、従来のユーザーだけではなく、従業員やメディケア受給者の健康・ウェルネスのニーズをサポートすることが可能になる。Peerfitの導入は昨年度の2倍以上であり、統合後の有料会員数は100万人以上となっている。

FitOnの共同創業者兼CEOであるリンゼイ・クック(Lindsay Cook)は、「仕事環境の変化によりハイブリッドワークやリモートワークが当たり前になる中で、よりアクセスしやすく、個人に合わせた健康・フィットネスのソリューションを作ることが、これまで以上に重要である」と述べている。

FitOn社について

Fitbitの元幹部Lindsay CookとAllTrailsの創設者Russell Cookの夫妻によって設立され、パーソナライズされたフィットネスプランとトレーニングを無料アプリで提供しており、無料アプリではNo.1シェアを誇る。すべての人にポケットの中のジムを提供し、他では得られないソーシャル体験を提供することを目標にユーザー数を伸ばしている。

法人名

FitOn Inc.

所在地

Los Angeles, California

代表

Lindsay Cook

設立

2019年6月

事業内容

フィットネスアプリサービス

HP URL

https://fitonapp.com/

Peerfit社について

Peerfit社は、米国における企業向けウェルネスの分野で長年にわたりリーダー的存在の企業である。さまざまな業界の13,000社以上の雇用主である顧客に対し、Life Time、YMCA、barre3などのスタジオやジムのパートナーの広大なネットワークを通じて、パーソナライズされたフィットネスソリューションを提供している。

法人名

Peerfit, Inc.

所在地

Tampa, Florida

代表

Ed Buckley

設立

2011年

事業内容

企業向けウェルネスプラットフォームの提供

HP  URL

https://fiton.peerfit.com/

京都府立医大6年生。アイリス株式会社のインターン業務、USCPA受験、研究室で論文執筆など医ンタープレナーとして楽しい日常を送ってます。趣味は、F1観戦とサイクリング。グルテンフリー6年目です。(Twitter:@Ogu_Yasuhiro6、Researchmap:https://researchmap.jp/OGURA-Yasuhiro)