海外資金調達ニュース: 米・DexCare社がシリーズBで5000万ドルを調達

投稿日

最終更新日

  • 資金調達

海外資金調達ニュース: 米・DexCare社がシリーズBで5000万ドルを調達

医療システム向けのPaaSに取り組む米・DexCare社がシリーズBで5000万ドルを調達(日付 2022.01.13)

医療システム向けのPaaSに取り組む米・DexCare社は、2022年1月13日に総額5000万ドルの資金調達を完了したことを発表した。引受先はTransformation Capital、Kaiser Permanente、Providence Ventures、Mass General Brigham、Define Ventures、Frist Cressey Ventures、SpringRock Ventures。これにより、DexCare社は、1年足らずの間に2回の増資を行い、総額7100万ドルの資金調達ラウンドを終了したこととなる。

新規/既存

引受先

新規

Transformation Capital

既存

Kaiser Permanente

既存

Providence Ventures

新規

Mass General Brigham

既存

Define Ventures

既存

Frist Cressey Ventures

既存

SpringRock Ventures

今回の調達により、治療効果の高いオンデマンド・ケアを手頃な価格で提供するためのDexCare社のIntelligence Engine開発が促進する

HPより

今回の調達はシリーズBラウンドにあたり、より効果の高いオンデマンド・ケアを手頃な価格で提供するためのDexCare社のサービス開発に使用される。これは、Kaiser Permanente、Providence、Mass General Brigham、CHS、Houston Methodistなどが提供する医療システムのプラットフォーム開発や市場への投入を加速させることにつながると考えられる。

出資元であるTransformation Capital社の共同創設者兼マネージングパートナーであるTodd Cozzensは、「DexCareとソーシャルメディアが統合することで、新規の患者へのアクセスを促進したり、専門医とのテレビ会議を直ちに予約したり、バーチャルおよび対面での予約とフォローアップを確保したりすることが可能になる。また、医療システムのプロバイダを最大限に活用することができる。」と語る。

DexCare社について

DexCareは、医療システム向けのPlatform-as-a-Service (PaaS)を提供する米国のスタートアップである。提供するデータに基づいたインテリジェンスエンジンは、患者の電子医療情報や医療機関のリソースを最適化することで、医療システムのビジネスを促進するシステムである。
また、DexCare社はSEO対策から予約、オンライン問診、オンライン支払い、リマインドまで包括的に利用可能なサービスを提供しており、患者は一人一人にパーソナライズされた、より効果の高く、手頃な医療を最適なタイミングで受けることができる。

法人名

DexCare

所在地

Seattle WA

代表

Derek Streat

設立

2021年3月

事業内容

https://www.dexcarehealth.com/platform

HP URL

https://www.dexcarehealth.com/

Healthtech DB編集部です。Healthtech DBは国内のヘルステック領域に特化したビジネスDBです。日々のヘルステック業界の動向に関する記事作成やウェビナー運営、企業・サービスに関するビジネスDBの構築を行っています。