記事

記事がありません

企業/業界

シミックホールディングス株式会社

1992年に日本で最初のCRO企業として始動した治験支援領域のリーディングカンパニーである。韓国、中国市場への進出を経て、2002年株式店頭公開、2004年東証第二部上場、翌年第一部指定。2012年には会社分割により持株会社制へ移行、多くの子会社を傘下に抱える形に。海外では約10の国と地域で現地法人を設立、国内ではオーファンドラッグ販売、ヘルスケア領域での新規ビジネスモデル創出支援、自己採取HPV検査など幅広い領域を扱うようになった。近年は他社と共同での医療デジタルソリューションの開発を得意とし、代表例にSONYから継承した電子おくすり手帳「harmo」がある。2021年4月には「harmoワクチンケアwithコロナ」を公開、7月にはharmo株式会社の設立が発表、9月にはバイエル薬品株式会社との提携を発表、harmoを併用禁止薬検知システムに使用するなど臨床試験への活用例を見せた(子会社のページも参照されたい)。他にも、2020年にはサスメド株式会社と共同でAIビッグデータ簡易解析やDTx開発支援のサービスを開始したほか、MICINと共同でオンライン診療機能を搭載したバーチャル臨床試験システム「MiROHA オンライン診療」の提供を開始した。翌年にはMONET Technologies株式会社と共同で医療Maas事業開発プログラム「MONET LABO『医療』」を開始した。
    シミックホールディングス株式会社

    ニュース

    事業情報

    CRO事業1992 ~ 現在シミックホールディングス株式会社

    ターゲット: ソリューション:
    対象疾患:

    Contract Research Organizationの略。疾患予防・治療の研究開発を、コンサルティングから戦略構築、非臨床試験・臨床試験の実施、データ解析、薬事申請まで総合的に支援している。1992年に日本で最初にCRO(医薬品開発支援)のビジネスを開始、1994年には同業他社3社とともに日本CRO協会を設立したという経緯があり、今では国内にとどまらず米国、韓国、マレーシア、香港、オーストラリアなど海外法人も展開している。国内のCRO事業としてはシミック株式会社、シミックファーマサイエンス株式会社、シミック・シフトゼロ株式会社の3社を擁する。特に近年のシミック株式会社ではデジタル技術の利用を目指し多くの企業との業務提携を行っている。サスメド株式会社と合同で、AIを用いたビッグデータ簡易解析ソリューションの提供(2020年1月~)やDTx開発支援(2020年10月~)を展開。株式会社MICINと合同で開発した国内初のオンライン診療機能を搭載したバーチャル臨床試験システム「MiROHA オンライン診療」も提供を開始した(2020年4月~)。シミックホールディングス株式会社全体としても業務提携は多く、2021年6月にはMONET Technologies株式会社とともに医療Maasに特化した事業開発プログラム「MONET LABO『医療』」を開始したほか、2021年9月にはバイエル薬品株式会社とデ「デジタル技術等を活用した臨床試験の効率化と質の向上を目指す基本合意書」を締結、先だって8月からバイエル薬品が実施する循環器領域の臨床試験の3ヵ所の医療機関において、シミックが持つharmo電子お薬手帳を用いた併用禁止薬検知システムの稼働を開始した。

    URL: www.cmicgroup.com/corporate/our_business