記事

企業/業界

株式会社PREVENT

2016年に創業した、愛知県に本社を置くデジタルヘルススタートアップ。Myscope, Mystarの2つの事業を進める。 Myscopeは⽣活習慣病・⾎管病発症リスクが予測できる医療データ解析サービス。同社の重症化予測モデルを用いることで、レセプトデータならびに特定健診結果より、加入者一人ひとりの5年以内の重症化イベント発生率を算出し、重症化予防事業での「1.重症化リスクの高い対象者を抽出」「2.介入効果を評価」する。この上でMyscope+において保健事業をはじめとした施策実施に向けたアドバイス、提案を行う。 Mystarはかかりつけ医・主治医と連携を図りながらモニタリング機器を利⽤し、医療専⾨スタッフから健康づくりの個別指導を提供するサービス。ユーザー一人ひとりにモバイルアプリとライフログのモニタリング・デバイスを使用してもらい脈拍や歩数、塩分摂取量などのライフログをアプリに同期することで医療専門者が分析を行い、一人ひとりに最適化された健康づくりプランを提案する。あわせて約2週間に1回のペースで、医療専門者との電話面談を行い、モチベーションを保つほか医療専門者が一人ひとりの生活習慣や状況を考慮し、最も学習効果が高くなるタイミングで学習教材を送信する。なお、対象疾患は脳こうそく、心筋こうそく・狭心症、高血圧症、脂質異常症、糖尿病であり、通院中の患者のみがサービスを受けられる。
    株式会社PREVENT

    株式会社LIFESCAPES

      株式会社LIFESCAPES

      メドケア株式会社

      生活習慣病を中心とする慢性疾患に特化したオンライン診療サービス「Medically(メディカリー)」の提供
        メドケア株式会社

        ニュース

        キャンサースキャン代表 福吉が、「医療デザインサミット 2022」特別講演に登壇

        株式会社キャンサースキャンのプレスリリース(2022年11月14日 15時00分)キャンサースキャン代表 福吉が、[医療デザインサミット 2022]特別講演に登壇
        キャンサースキャン代表 福吉が、「医療デザインサミット 2022」特別講演に登壇

        【経営者の健康管理の実態は?】約半数が「年に1度の人間ドックだけでは不安」と回答理由に「自分が倒れたら事業の継続が困難になる」などの声

        株式会社ウェルネスのプレスリリース(2022年11月8日 08時00分) 経営者の健康管理の実態は? 約半数が[年に1度の人間ドックだけでは不安]と回答理由に[自分が倒れたら事業の継続が困難になる]などの声
        【経営者の健康管理の実態は?】約半数が「年に1度の人間ドックだけでは不安」と回答理由に「自分が倒れたら事業の継続が困難になる」などの声

        【赤ちゃんのビタミンK欠乏性出血症を予防する】ビタミンKを補って健やかな生育を

        株式会社Smart119のプレスリリース(2022年11月8日 10時00分) 赤ちゃんのビタミンK欠乏性出血症を予防する ビタミンKを補って健やかな生育を
        【赤ちゃんのビタミンK欠乏性出血症を予防する】ビタミンKを補って健やかな生育を

        PREVENTの提供する生活習慣改善支援プログラム「Mystar」、住友生命の団体3大疾病保障保険への新付帯サービスとして導入

        株式会社PREVENTのプレスリリース(2022年9月2日 14時00分)PREVENTの提供する生活習慣改善支援プログラム[Mystar]、住友生命の団体3大疾病保障保険への新付帯サービスとして導入
        PREVENTの提供する生活習慣改善支援プログラム「Mystar」、住友生命の団体3大疾病保障保険への新付帯サービスとして導入

        事業情報