フィットネス

  • すべて
  • 企業
  • サービス
  • 人物
  • ニュース
  • 記事
  • 出資者
  • 資金調達
  • イベント
124

企業

12
株式会社Alfree

株式会社Alfree

株式会社 Alfreeはフィットネス動画のプラットフォーム『BeneFitness』の運営を手掛ける東京都渋谷区の企業である。フィットネス動画プラットフォーム「BeneFitness」の運営、遺伝子検査とそれに基づくオーダーメイドのオンラインフィットネス動画「GenoFitness」の運営、Webサイト開発を行う。最初のサービスであるBeneFitnessは、フィットネスやヨガに特化した動画配信サービスで、インストラクターが自由にコンテンツを撮影可能であること、入会者は気に入ったインストラクターの動画に対してのみお金を払うこと、最新の動画のみが視聴可能となっていること、の3点について非常にユニークである。GenoFitnessは遺伝子検査によって判明した各々の体質に合わせたトレーニングプログラムを提供するサービスで、アメリカ発のスタートアップであるGenoplanとのコラボサービスとなっている。
    株式会社ヨギー

    株式会社ヨギー

      stadiums株式会社

      stadiums株式会社

      stadiums株式会社はトレーニングジムのシェアリングエコノミーサービスを提供する東京のベンチャー企業である。「ひとりの人を健康でより良くする」をミッションとし、人と人と社会をつなぎ、健康が持続する社会を目指す。主なサービスである「The Person」はパーソナルトレーナーと、トレーニングしたい人、またトレーニングできる場所の3つのマッチングする、オンラインのマッチングプラットフォーム。大手のジムの新規登録者は半年以内で退会する割合が6割以上と言われており、トレーニングを習慣的にしていくために、自分に合ったトレーニングの提案や自分の課題を提示してくれるパーソナルトレーナーという考え方を推進する。「THE PERSON」では、こうしたトレーナーをユーザーのトレーニングの目的や目標に応じてマッチングすることができ、様々な専門分野を持つパーソナルトレーナーの中からユーザーのニーズに合ったトレーナーを選ぶことが可能だ。また同時にトレーナーと稼働率を上げたいジムオーナーとをシームレスにつなげることで、パーソナルトレーナーがチャレンジしやすい業界づくりを行っている。 現在、全国1100店舗以上がシェアジムとして稼働しており、4000名以上のユーザーが登録している。
        株式会社FiNC Technologies

        株式会社FiNC Technologies

        肥満や医療費増大などの根底にある、悪しき運動習慣を解決することを掲げ、予防ヘルスケア×AI(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー。具体的な事業としては、フィットネスを通じた健康経営支援である健康管理アプリ「FiNC」のほか、サプリメント販売などを行っている。 「FiNC」アプリでは睡眠時間、摂取カロリー、体重や歩数など、様々な健康情報をまとめて管理できる。また内蔵されたAIパーソナルトレーナーが美容・健康メニューを厳選してくれる。 課金制の「FiNC Plus」では、糖質管理やアドバイスレポート機能などのワンランク上の健康サービスが受けられる。 また、FiNCは法人向けの提供もあり、同社の「#今こそカラダ」プロジェクトは40社以上の参加を受けている。 その他、「カラダにいい」をコンセプトに専門家目線で健康づくりをサポートする商品・サービスを集めたウェルネスセレクトショップ「FiNC MALL」などを運営している。 創業者は溝口勇児氏で、2020年に同社を退職後、「WEIN」及びWEIN挑戦者FUNDを創業。 2020年より、CEOは南野克則氏に交代した。累計150億円を超える資金を調達している。
          SOELU株式会社

          SOELU株式会社

          SOELU株式会社は2017年6月に起業した「つづく健康を、あたりまえに」のミッションのもと、暮らしを一新するプロダクトをつくっているオンラインフィットネスのサービスを提供する会社。フィットネスクラブ、動画フィットネスに次ぐ”第三のフィットネス”として、おうちフィットネススタジオ「SOELU(ソエル)」が主力のサービスであり、自宅でヨガやトレーニングのレッスンを受講できるオンラインフィットネスサービスである。350人を超える専門インストラクターが在籍し、150種類以上のプログラムを提供しており、朝5時〜深夜2時まで、15分〜60分間のライブレッスンを毎日200クラス開講している。リアルタイムでインストラクターから直接指導を受けられるため、お家でも臨場感抜群で無理なく続けられる。そのためSOELUは「フィットネスと暮らそう。」というコンセプトに名前負けすることなく、忙しい現代人のライフスタイルにぴたりと合致し、「運動は自宅では続かない」という常識を塗り替えている。また、インストラクター以外に自分の姿が見られない自社システムを使用しており女性の客層からも支持を受けている。コロナ禍によるオンラインフィットネスの需要増加の追い風に加え、資金調達も複数回実施され「健康があたり前につづく社会」への実現に向けて発展し続けている。
            株式会社LEAN BODY

            株式会社LEAN BODY

            株式会社LEAN BODYは、2015年に当時ワンダーナッツという社名で創業したオンラインフィットネスサービスを運営する企業。創業者兼現CEOの中山善貴は三重県出身、高校卒業後すぐにフィットネスとは関係のない一般企業に勤める。その後起業し、上京。22歳のときに、アメリカでフィットネスのサブスクリプションサービスが大ヒットしていることに注目し、日本のフィットネス業界を調査する中で国内でも通用すると考えこの会社を立ち上げる。「世界中の人々に最高の資産(ココロとカラダ)を」をミッションに掲げる。主なサービスは、サブスクリプションのオンラインフィットネスサービス「LEAN BODY(リーンボディ)」。同サービスは日本最大級のフィットネス動画サービスであり、その特徴としては、スマホやPC1つで様々なジャンルのフィットネスレッスンがオンラインで体験することができ一般的なフィットネスジムと比べて安価であるため気軽に始められ、利用者にとって最適なプログラムを提案する。また、いくつかのフィットネス関連企業と業務提携を契約し、最近ではビリーズブートキャンプで有名なビリー隊長など著名なフィットネスインストラクターを多く採用するなどこれからの開発・展開のさらなる加速が見込まれる。
              株式会社TENTIAL

              株式会社TENTIAL

              株式会社TENTIALは2018年創業のウェルネスカンパニー。「健康で前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す」というミッションを掲げ、メディア・D2C・ECモールの3形態でウェルネス事業を展開している。創業当初以来アスリートと連携しあらゆるスポーツ情報を届けるメディア「SPOSHIRU」の運営に注力し、2年で累計1000万UUを達成、スポーツの魅力を多くの人に届けている。2019年には健康的かつ前向きな暮らしに繋がる商品を提供するD2Cブランド「TENTIAL」を発表、現在では10万人以上の顧客数と40%以上の高いリピート率の確保に成功している。フットケア・スリープ領域を中心に、用途の異なる10種以上のインソールや一般医療機器素材を用いたスリープウェアを扱ってきたが、2022年には新たにコンディショニング領域に参入すべくサプリメント、栄養食等の開発を進める予定であるほか、同年5月には新業態として直営店「TENTIAL Official Store」1号店をオープンした。また、2022年4月にはウェルネスECプラットフォーム「KENCOCO」を発表、厳選した自社・他社の健康関連製品の中から顧客の抱える課題に即したものを提案するサービスを開始した。第三者割当増資などにより創業から3年で累計10億円の資金を調達しており、年平均440%の事業成長に繋がっている。
                株式会社ウェルナス

                株式会社ウェルナス

                株式会社ウェルナスは、信州大学農学部の食品機能性に関する研究成果を社会に役立てるため、2017年にスタートした大学発祥ベンチャー企業。食品の優れた機能に着目し、安全で自然な「食」で人々の健康を支えることを目指している。事業の1つとして、ナスサプリメント「wellnas」の製造・販売を手がけている。「wellnas」は、機能性野菜である高知県産のなすから生まれたサプリメントである。他にも、同社は食の機能を最大限に発揮する個別栄養最適食・AI食サービスや、科学的根拠に基づいた効果の高い機能性食品を提供している。2022年2月には、リバネスキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施。資金調達により、ナス事業と機能性表示届出支援事業の基盤強化、AI食技術の研究開発と事業化をリバネス社との連携で推進していくことを目指す。
                  株式会社Lime

                  株式会社Lime

                  2017年に斉藤隼生氏が設立。Visionを「理想のジブンへ」Missionを「美容と健康に寄り添って、社会でより輝く人を増やします。」として、フィットネスジムの経営支援事業や美容専門クリニックの運営などを行う。 「ハイフ専門店LIME」では、「低価格で高品質な美容医療を」をコンセプトに、ハイフ専門クリニックを首都圏21店舗に展開。フランチャイズの募集なども行い事業拡大をしているようである。 「ヤセラボ」は同社が展開する「日本最大級のフィットネスメディア」と銘打ったジムの検索サービスで、マンツーマンのダイエットジムに詳しいフィットネストレーナーを主力としてサービス展開をおこなっている。 「ヤセラボ」で検索サイトを運営するのみならず「LIMEパーソナルジム」というジムの運営も同社で行っており、都内で20店舗を運営する。こちらは痩せることを主眼に置いたジムである一方で、これとは真逆に「太る」、すなわち筋肉をつけて体重を増加させることを目的とした「太る専門REP UP GYM」というジムの運営も行っており、こちらは都内10店舗を展開している。
                    株式会社クラブビジネスジャパン

                    株式会社クラブビジネスジャパン

                    フィットネスオンラインは、フィットネス、トレーニング、健康スポーツ、ヘルスケアに関する日本最大の総合情報サイトです。
                      株式会社LAVA International

                      株式会社LAVA International

                      ホットヨガスタジオ
                        株式会社アリストル

                        株式会社アリストル

                        自社開発サービス「BeatFit」の運営、アプリ分析/マーケティング支援業務、WEBサイト/アプリ制作支援業務

                          サービス

                          15

                          人物

                          29
                          創業者/ 取締役
                          2002年京都工芸繊維大学デザイン経営工学科卒業後、デザインコンサルティング会社であるsoftdeviceにてUIデザイナーとして家電から医療機器まで様々な製品をデザイン。2007年からサムスン電子ジャパンにてスマートフォンGALAXYのUI/UXデザイン及びデザインマネージメントに従事。2015年よりフルブライト奨学生としてマサチューセッツ工科大学(MIT)デザイン修士プログラムへ留学し、MS修了。MIT在学時に複数のスタートアップの立ち上げに関与し、特にバーチャルリアリティを用いて高齢者のQuality Of Lifeを向上するために生まれたサービス「RENDEVER」の立ち上げ時にアメリカの高齢者施設と関わる中で健康寿命の大切さを実感すると同時に「健康 × テクノロジー」の領域に大きな可能性を感じる。アメリカから帰国後、テクノロジーで健康に貢献すべくBeatFitを共同創業。(企業HPより)

                          本田雄一

                          創業者
                          ⼤学卒業後、リクルートコスモス⼊社。2007年DMXを設⽴し、不動産サイト「福岡R不動産」を立ち上げた。その後、渡米。17年ニューヨーク⼤学経営⼤学院にてMBA取得。18年にBeatFitを共同創業し、代表取締役CEOに就任。

                          須賀智仁

                          監査役
                          中央青山監査法人(PwC)株式公開部にて、のべ20社以上のIPO支援、M&Aのデューディリジェンスおよび東証1部上場企業の法定監査業務に従事。東証(JQ)上場中堅メーカーにて、経営企画室長(経営企画・IR・情報システム担当)、海外グループ会社役員を担当。米国留学後、東証上場インターネット総合企業(グループ従業員約10,000名)にて、財務部副部長として、1000億円超の株式公募増資、クロスボーダーM&A等業務を担当。外資系ITベンチャー企業(グループ従業員40名)にて、グローバルCFOとして、経営メンバーとして参画。事業計画、VC資金調達、上場準備、海外拠点の管理等に従事。現在、外資系企業向け税務会計サービス、クロスボーダーM&A, 海外進出に関する経営コンサルティング業務に従事。公認会計士・税理士、慶應義塾大学経済学部卒、University of Michigan Ross School of Business(MBA)卒。
                          創業者/ 代表取締役
                          2009年筑波大学卒業、2011年東京大学大学院修了。新卒で電通に入社しデジタルマーケティングを専門に、保険、EC、消費者金融等の広告主に対して戦略立案、および広告運用の統括を担当。2015年、シンガポールに移住しIMJ-IP(現Spiral Ventures)に参画、ベンチャーキャピタリストとして活動開始。東南アジアで投資、バリューアップ、ファンドレイズを担当。2017年に帰国後、スパークス・グループで未来創生ファンドに参画し、世界中のAI/ロボティクスベンチャーへの投資業務に従事。電通時代に所属していた部署で過重労働が社会で問題視されたこと、またベンチャーキャピタル時代に介護用ロボットの投資業務を通して健康増進/機能維持/介護予防の市場の広がりを目の当たりにし、日本人のココロとカラダをより健全にしようと決意し、2018年に独立、BeatFitを共同創業。(企業HPより)
                          代表取締役
                          東京大学工学部卒。大学在学中にヘルスケアスタートアップ、株式会社MEDICAおよびCDSystem株式会社を創業。2018年9月にFiNC TechnologiesのCTOに就任。2020年1月CEO就任。

                          緒方仁暁

                          取締役
                          元株式会社コロプラ 執行役員 人財本部長 大学卒業後スタートアップに参画。新規事業立ち上げ責任者として会社の成長期を支える。その後、ネット系ベンチャー企業の組織開発を経て、2012年コロプラへ入社。採用責任者として組織の拡大強化を推進。さらにコロプラ100%子会社コロプラネクストにおいても、ベンチャーキャピタリストとして学生起業ファンドの運用に注力。 2016年に執行役員、加えて2017年より人財本部長に就任、コロプラの人事戦略全体の責任者を務める。
                          取締役
                          1985年日本IBMに入社し、銀行の第3次オンラインシステム開発を経験後、IBMがゴールドスポンサーを務めた冬季長野オリンピックや夏季シドニーオリンピックでシステム開発・運用をリードし、システム稼働を成功させた。
                          創業者
                          1984年生まれ、東京都出身。 2012年4月、株式会社FiNCを設立。 2019年12月、株式会社FiNC technologies(旧FiNC)の代表取締役社長を退任。 2020年3月、株式会社FiNC technologiesの取締役を退任。 2020年5月、WEINの創業を発表。 2020年12月、No.2によるクーデターが発生し、世間を賑わせる事件に発展する。 2021年8月、WEIN税理士法人を設立。

                          安藤一郎

                          取締役/ CSO
                          一橋大学卒業、ダートマス大学MBA。キヤノン株式会社で商品企画を担当後、留学のため渡米。米国でジェミニコンサルティングに参画、経営コンサルティングに従事した後、アメックス、ベイン・アンド・カンパニー、DHLジャパン、日本マクドナルド、成城石井、プリモジャパン、ソシエ、江戸一等にてプロフェッショナル経営者として活躍する。
                          取締役/ CFO/ CSO
                          株式会社FiNC Technologies 取締役 CFO 東京大学経済学部卒業 ダートマス大学エイモス・タック経営大学院経営学修士(MBA) 1986年4月に株式会社日本興業銀行へ入行、在籍中の約2年間、上記MBA留学を経験する。2003年8月にゴールドマン・サックス証券株式会社へ転職。投資銀行部門にて資本市場本部共同本部長、公共セクターインフラユーティリティーセクター本部長、汎アジアキャピタルコミッティー委員などを歴任した後、2014年7月に退職。 2015年7月にFiNC(現FiNC Technologies)へ入社し、代表取締役副社長CFO兼CSOに就任。2020年1月から現職。

                          中村 浩蔵

                          共同創業者
                          信州大学農学部准教授。2006年よりソバスプラウト乳酸発酵食品の機能性研究に取り組む。 2013年新規機能性食品成分「コリンエステル」を発見。 株式会社ウェルナス設立以来、コ ア技術発明者として同社と共同研究を行う。

                          酒井亮輔

                          取締役/ CFO
                          慶應義塾大学 環境情報学部卒業後、経営共創基盤(IGPI)に参画。成長戦略・事業計画策定や、Fintech企業の与信モデル作成などに従事。 2016年マネーフォワードに入社、経営企画にて主に資金調達・M&Aに従事した後、分析組織の本部長、マーケティング部門長など、データ経営の実装・実行を推進。 2021年にTENTIALに参画し、CFOに就任。財務責任、上場準備のほか、採用・ITインフラなどバックオフィス全般を担当。

                          市來 晟弥

                          CTO/ 執行役員
                          中学2年生からプログラミングを始め、18歳でプログラミングコミュニティTECH LOGICSを創設し、200人規模のコミュニティまで拡大。学生時代ではNPO法人manaveeやTechnical Rockstars, TECH::CAMP立ち上げなど様々なスタートアップに参画。19歳でプログラミングコンテスト受賞者などを集めた先鋭エンジニア集団・株式会社Far Connectionを設立し、現在も代表取締役を務める。兼任していた株式会社ZEALSのCTOを退任後、株式会社3ミニッツでは4年間、WEB&APPのフロントリードとして立ち上げからGREEグループ入りを経験。2019年よりTENTIALに参画し、CTOに就任。

                          石川朝貴

                          執行役員
                          栃木県出身。クラブチーム「JFAアカデミー福島」でサッカーに打ち込む。大学4年時から株式会社TENTIALの立ち上げに参画。毎日新聞社を経て再びTENTIALへ参画。現在はウェルネスモール『KENCOCO』の事業責任者とD2Cブランドのマーケティングを担当。元U-14日本代表。

                          猿渡歩

                          社外取締役
                          Deloitteにてコンサルティング業務やIPO支援に従事後、PEファンド日本産業パートナーズにてプライベート・エクティ投資業務に携わる。また、Ankerの日本事業部門創設より参画し、同部門を統括。現アンカー・ジャパン代表取締役CEOおよびアンカー・ストア株式会社代表取締役CEO。その他多くのEC企業・D2C企業の顧問も務める。

                          小山 正浩

                          創業者/ CEO
                          2008年より信州大学農学部中村研究室にて研究に参加。長年の高血圧・睡眠障害に関する 悩みがコリンエステルによって改善されたことを自ら体感し、より多くの人々にその効果を 届けることに使命を感じている。同研究室研究員を経て、2017年株式会社ウェルナスを設立。

                          中西裕太郎

                          創業者/ 代表取締役/ CEO
                          高校時代はサッカーでインターハイに出場するも、心疾患のためにプロを断念。創業初期の株式会社Infratop で事業部長としてプログラミング学習サービスWEBCAMPを約2年間担当した。その後株式会社リクルートで新規サービスの事業開発を約2年間経験。2018年2月に株式会社Aspole(現・株式会社TENTAL)を創業した。
                          CEO
                          1993年 誕生 2015年 株式会社LEAN BODYを創業
                          CCO
                          1989年 誕生 2017年 株式会社LEAN BODY入社

                          白圡聡志

                          COO
                          1988年生まれ。東京大学文学部卒。 学生時代に複数のベンチャーの創業期に参画し、新卒で入社したグリーではソーシャルゲームの運用、プラットフォーム横串でのKPI分析チームなどを経験し、2014年3月にワクテク現SOELU株式会社)創業。
                          CEO
                          中国上海出身。7歳に渡日。早稲田大学商学部卒業。大学時代にスポーツ選手のマネジメント・エージェント業務を経験。その後学生向けビジコン・プロコンをプロデュース。 グリーではインターン中(約半年)IP活用型TCG事業立ち上げに携わる。 正式入社後は広告事業部門のアカウントマネジメントチーム(法人営業)に所属。 月間営業MVP2度受賞。 2014年にワクテク(現SOELU株式会社)を共同創業。 主に営業・BizDev・マーケティング・オペレーション・ファイナンス周りを担当。 2017年に事業譲渡し、現在は「『運動がつづく、健康がつづく』を当たり前に」というビジョンのもと、ヘルスケアテック領域でオンラインフィットネス事業に挑戦中。
                          CEO
                          1991年 誕生 株式会社FiNCで過去最高のトップセールスを記録。またパーソナルトレーナーとして2,000名のお客様の身体の悩みを解決する。 フィットネス業界に強い課題を感じ、ITを活用して業界の変革を進める。 ベストブレインウェルネスアワード2017 準優勝

                          越塚麻未

                          CPO
                          2019年にSOELU株式会社にジョイン

                          片岡航平

                          CTO
                          リブセンス、freeeでソフトウェア開発に携わったのち現職。

                          竹田 将宏

                          COO
                          DMMに買収した株式会社ハッシャダイのヤンキーインターン出身。 リーダーを担い、マネジメントも行う。トップセールスを記録し、 ソフトバンク社からの表彰も受ける。 その後、代表の斉藤と出会いLimeのビジョンに共感し入社。 歴代のセールス記録を塗り替え、営業統括、TRE LABOの最高責任者、事業開発を担う。
                          創業者/ 代表取締役
                          コンフィアンザからミクシィグループに入社。2016年9月からstadiums株式会社を設立し、現職。

                          秋澤幸太郎

                          創業者
                          2011年03月 東京理科大学理工学部機械工学科卒業 2011年04月 スズキ株式会社入社 2012年12月 スズキ株式会社退社 2013年02月 株式会社Alfree設立 Netterの企画・立案 Webサイト製作

                          湯山 和俊

                          取締役/ CFO
                          2011年~ 大橋公認会計事務所入社 経理・財務 2015年~ 税理士登録

                          早川 一亮

                          取締役/ CTO
                          2002年 サイバーウェーブ株式会社入社 2006年 株式会社ブルーオーシャン設立 代表取締役に就任

                          ニュース

                          24

                          習慣化プラットフォームSmart Habitを開発・運営する株式会社WizWe 「Healthtech/SUM2022」ピッチコンテストにて<最優秀賞><オーディエンス賞>をダブル受賞

                          株式会社リンクアンドコミュニケーション

                          ダイエットサポートアプリによる体重減量効果を科学的に実証

                          stadiums株式会社

                          置くだけでそこがジムになる「THE PERSON Minimal gym 本格始動11/8オープンの「NEUTRALWORKS.EBISU」にて協業プログラムを提供開始!

                          stadiums株式会社

                          THE PERSON 企業向けの健康経営サポートサービス「からだの保健室」をリリース

                          stadiums株式会社

                          運動が継続できない人のために生まれたパーソナルトレーニング「THE PERSON グループパーソナル」

                          【健康ハートウィーク特別企画】ミドル世代の健康意識を明らかに~「SNS映え狙い」「自己節制意識」が逆に健康リスクを招くかも!?

                          AIを活用したタンパク質解析技術を持つ東工大発ベンチャー企業 aiwell株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

                          あのビリーズブートキャンプが帰ってくる!LEAN BODYが『ビリーズスタジオ』開設。入隊者募集!

                          stadiums株式会社

                          置くだけで、そこがジムになる 「THE PERSON Minimalgym」 期間限定・体験モニター募集

                          ウェルネスブランド「TENTIAL」で人気の「BAKUNE」シリーズがビックカメラグループ全国25店舗で販売開始

                          stadiums株式会社

                          THE PERSON、国際的パーソナルトレーナー等の教育団体「NSCAジャパン」会員10,000名に向けサービス提供開始

                          日本郵政キャピタルとの資本提携に関するお知らせ

                          K-POPダンスを踊りながら部分痩せエクササイズ!オンラインフィットネスサービスLEAN BODYから『K-POPダンス』プログラムが4月28日より配信開始

                          FiNC総研 FiNCユーザーの9割が気になる「内臓脂肪」の対策とは?内側からスリムに! 健康のバロメーター「内臓脂肪に関する実態調査」を実施〜気になる「内臓脂肪」につ...

                          3月18日「睡眠の日」記念!『熟睡アラーム』とコラボレーションプログラム「眠トレ体験!睡眠記録で変わるカラダ!」の提供開始

                          日本最大級のオンラインフィットネスサービス「LEAN BODY」経営体制を強化

                          オンラインフィットネスサービスLEAN BODYが累計受講回数1000万回突破!新感覚フィットネス『腹筋リズムゲーム』を1月28日よりリリース

                          株式会社Lime

                          ホームページをリニューアル致しました。

                          AI食事管理アプリ「あすけん」×ニュートリションブランド「DNS」 筋トレやボディメイクに効果的な食習慣を身に付けるコラボチャレンジ企画を開催

                          株式会社メディロム、介護事業を展開する寿々ホールディングスと事業提携に関するお知らせ

                          SheepMedical、JPAと業務提携を開始。「足とカラダの研究所」をリリース

                          【DeSCヘルスケア】ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」が 長崎県壱岐市で7月15日より提供開始 - DeNA Healthcare

                          国内最大級のスポーツプラットフォームメディア「SPOSHIRU」が累計1000万UUを突破し、5月は過去最高のPV数を記録

                          SportsTechのリーディングカンパニーを目指す株式会社Aspoleが、世界33ヶ国数百社の中から「SPORTS TECH TOKYO」パーティシパントに選出!

                          出資者

                          37

                          SBIインベストメント株式会社

                          株式会社竹中工務店

                          アトラ株式会社

                          みずほ証券プリンシパルインベストメント株式会社

                          三菱地所株式会社

                          千葉功太郎

                          ロート製薬株式会社

                          三木寛文

                          カゴメ株式会社

                          大日本印刷株式会社

                          三菱UFJキャピタル株式会社

                          株式会社講談社

                          明治安田生命保険相互会社

                          スパークス・グループ株式会社

                          第一生命保険株式会社

                          株式会社資生堂

                          日本電気株式会社

                          SOMPOホールディングス株式会社

                          株式会社広島ベンチャーキャピタル

                          横浜キャピタル株式会社

                          帝人フロンティア株式会社

                          江崎グリコ株式会社

                          株式会社J-WAVE

                          中部電力株式会社

                          西岡良仁

                          ナントCVC2号投資事業有限責任組合

                          株式会社MTG Ventures

                          マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

                          株式会社リバネスキャピタル

                          株式会社セゾン・ベンチャーズ

                          GMO VenturePartners株式会社

                          ベンチャーユナイテッド株式会社

                          マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

                          AGキャピタル株式会社

                          DBJキャピタル株式会社

                          i-nest capital株式会社

                          YJキャピタル株式会社

                          資金調達

                          4

                          株式会社LEAN BODY5.2億円調達

                          2021.01.12

                          株式会社TENTIAL1.3億円調達

                          2019.04.19

                          株式会社FiNC Technologies55億円調達

                          2018.09.20

                          株式会社FiNC Technologies20億円調達

                          2017.01.13

                          イベント

                          0
                          データがありません。