記事

企業/業界

PharmaX株式会社

PhamaX株式会社は、医師の辻裕介氏とエンジニアの上野彰大氏の2名で2018年12月に創業したスタートアップである。2022年9月に株式会社YOJO TechnologiesからPhamaX株式会社に社名変更した。エンジニア×薬剤師を中心にOne Teamでプロダクト開発する体制を構築している。薬局にテクノロジーを積極的に活用することで、患者UX向上と薬剤師の働き方改善の両方を創出し、なめらかで個別最適化された医療体験を実現することを目指す。 具体的には「かかりつけオンライン薬局」を実現するオペレーションシステム(薬局OS)を開発し、かかりつけオンライン薬局「YOJO」を運営。医療機関に受診後すぐに薬剤師がスマホで服薬指導を実施し、最短当日に自宅まで薬を届けることが可能。さらに薬剤師が定期的に患者へ寄り添いながら服薬状況や飲み合わせ、副作用などフォローアップを積極的かつ丁寧に行うことで、「かかりつけ」の安心感を提供し患者UX向上へと繋げることができる。YOJO薬局四谷店を直接運営し全国にリモート薬剤師を雇用することで、患者体験の細かな設計や薬剤師の服薬指導オペレーション・配送体制・チャット対応などをWhole productで完結できることを特徴とする。
    PharmaX株式会社

    株式会社サイバーエージェント

    株式会社サイバーエージェントは、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業を主とする会社である。本社は東京都渋谷区。人材派遣会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)社員だった藤田晋が、宇野康秀の支援のもと日高裕介と1998年3月に創業した。クリック保証型バナー広告「サイバークリック」のサービスをオン・ザ・エッヂとの協業で開始し、インターネット広告事業に進出し、インターネット広告国内大手として活動している。メディア事業としては、レンタルブログの「アメーバブログ」やインターネットテレビ&ビデオオンデマンドサービス「ABEMA」及び「競輪チャンネル」と連動した競輪投票サービス「WinTicket」、ライブ動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、マッチングアプリ「タップル」など時代の変化に応じて様々なソーシャルメディアサービスを提供している。2009年からはゲーム事業に、2018年にはアニメ制作事業に参入している。さらに医療機関のDX推進に乗り出しており、2020年に設立した子会社MG-DXを通じてオンライン診療・オンライン服薬指導のツール提供を通した「医療サービスのDX」と集患支援を行う「マーケティングのDX」の2軸から、病院および薬局・ドラッグストアのDX化を支援する。
      株式会社サイバーエージェント

      株式会社メディカルシステムネットワーク

      『良質な医療インフラを創造し生涯を見守る「まちのあかり」として健やかな暮らしに貢献します』というグループ理念を掲げ、調剤薬局等と医薬品卸売会社の企業間電子取引を対象とした通信ネットワークシステムの構築、管理、運営を行う企業。「医薬品ネットワーク」、「薬局経営NAVI」、「なの花訪問看護ステーション」等の複数のサービスを展開している。「医薬品ネットワーク」は、薬局を運営する上で避けられない周辺業務を担い、効率化/合理化を図り、薬局の業務の負担を大幅に削減することができる。「薬局経営NAVI」は、環境の変化が早い昨今の薬局事情のなかで、最新の情報をキャッチし実践することができるよう、経営者のインタビューなど生の声を取り入れながら、薬局経営のお悩みを解決するためのお役立ち情報や薬局経営に関するコラムなどの有益な情報を発信している。「なの花訪問看護ステーション」は、人がその人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立支援の援助を促し、療養生活を支援するサービスである。メディカルシステムネットワークは2002年3月に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に上場し、2008年9月には東京証券取引所市場第二部に上場を果たした。
        株式会社メディカルシステムネットワーク

        株式会社カケハシ

        「日本の医療体験を、しなやかに。」をミッションに掲げ、薬局体験アシスタント 「Musubi」を展開する調剤薬局×ITのスタートアップ企業。 「Musubi」は患者の過去処方や過去薬歴、その他患者各々の情報を参照し、患者一人一人に合わせた指導内容の提示が可能なサービス。服薬指導中の薬歴作成を可能とすることで事務作業を簡易化し、患者への適切な指導に必要な情報を分かり易く提示することで、指導の質の向上を目指す。薬剤師が医療業務に集中できる環境の構築を目指しての取り組みである。他にも薬局経営上の重要な指標を可視化し、根拠に基づく薬局運営を実現するクラウドサービス「Musubi Insight」や服薬期間中のフォローシステムである「Pocket Musubi」、医薬品在庫管理・発注システムである「Musubi AI在庫管理」などを提供している。 2022年2月、あおぞら銀行及び静岡銀行を協調先とする新株予約権付融資によって、13億円の資金調達を実施した。
          株式会社カケハシ

          株式会社アクシス

          医療現場をITでつなぐため、医療業界、特に薬局業界に特化したSaaS(Software as a Service)を主力サービスとしている企業。2008年4月に現親会社となる株式会社アクシス(現アクシスルートホールディングス株式会社)を創業。2021年9月、経営判断の迅速化と新事業への取り組み体制強化が目的の会社分割により新体制としてスタートし、同社から医療事業に関する権利義務を100%受け継ぐ。時間を生み出すことがコンセプトの電子薬歴サービス「Medixs薬歴」や患者が事前に調剤の予約をすることができる処方箋送付サービス「スマホよ薬」などを提供している。特に、「Medixs薬歴」はトップレベルの導入数を誇っている。先端のクラウド技術の強みをいかし、地域・医療・患者を繋ぎ、新たな価値の創造によりさらに良い医療と社会のために貢献していくことを目指す。
            株式会社アクシス

            株式会社HealthCareGate

            株式会社HealthCareGateは、医師業務のタスクシフトとして負担を軽減し、日本の高齢社会に求められる在宅医療の普及を加速する「オンライン薬剤師サービス」を開発・提供している、医療業界で働く全ての人を「楽にする」をビジョンに医療業界の地理的・構造的課題からきている医療人材への負担を、医師業務のタスクシフトから実現する横浜市内のベンチャー企業だ。 現在、以下の領域を中心に企業の成長と内部体制の構築をしている。 ① 薬剤師人材確保 「患者本人にとって」最大限を目指す医師や在宅医療に関係する医療従事者へ最適の環境を提供する為、医薬品スペシャリストとしてのオンライン薬剤師雇用を進める。 ② 協力医療機関開拓 現在導入しているクリニックでは医師の業務過多からくる残業の削減だけでなく、看護師・事務職員の不足からくる課題もオンライン薬剤師がいることで緩和された。 今後は日本の医療を支える医療機関に寄与できる薬剤師人材を輩出し、育成と活用に協力する医師を積極的に開拓していくことを目標としている。
              株式会社HealthCareGate

              おかぴファーマシーシステム株式会社

              凸版印刷子会社。2019年に創業後、処方箋薬宅配サービスであるとどくすりを展開。代表の倉重氏はこれまでもOTC医薬品のオンライン販売事業や調剤薬の予約・配送サービスの立ち上げに関わってきた経歴を持つ。
                おかぴファーマシーシステム株式会社

                株式会社アクシスメディコ

                  株式会社アクシスメディコ

                  株式会社ファルモ

                  株式会社エムティーアイの連結子会社 薬局DX及び人材業
                    株式会社ファルモ

                    株式会社ユニケソフトウェアリサーチ

                    薬局むけの薬歴ソフトウェア販売
                      株式会社ユニケソフトウェアリサーチ

                      株式会社SENSECARE

                      株式会社SENSECAREは、薬剤師として薬局開業を、ケアマネージャーとして介護事業所設立を経験してきた渡邊輝氏によって2016年4月に設立された企業。設立直後は、要介護者とヘルパーをWeb上でつなぎ、外出支援を中心とした訪問介護を実現するマッチングプラットフォームサービス「I care you」を中核事業として展開。ソーシャルプロダクツ・アワード 2018年度 ソーシャルプロダクツ賞を受賞した。その後、薬局DX領域に主戦場を移した同社は処方箋アプリ「メディカルペイ」の提供を開始したが、2022年からは在宅医療事業者どうしのマッチングアプリ「みつけあ」のApp Store版アプリを公開、介護領域への再挑戦となる。
                        株式会社SENSECARE

                        株式会社グッドサイクルシステム

                        保険薬局向けシステム (電子薬歴「GooCo (グーコ)」・iPadを使用した訪問薬剤管理指導・調剤過誤防止ピッキングシステム・OTC薬剤情報提供システム等) の企画、開発、販売
                          株式会社グッドサイクルシステム

                          株式会社くすりの窓口

                          くすりの窓口
                            株式会社くすりの窓口

                            株式会社ミナカラ

                            オンライン薬局サービス
                              株式会社ミナカラ

                              日本メディカルシステム株式会社

                              薬局や人材紹介
                                日本メディカルシステム株式会社

                                株式会社9lione

                                クラウド医薬品管理システム「9lione」
                                  株式会社9lione

                                  株式会社シルバコンパス

                                  人材不足である薬剤師の調剤業務の分業化を可能にするピッキング支援システム「PickingCompass」の企画・開発。
                                    株式会社シルバコンパス

                                    株式会社SPLENDID

                                    薬局での広告事業、健康情報メディアの運営
                                      株式会社SPLENDID

                                      株式会社MG-DX

                                      薬局・医薬品販売業のデジタルシフト支援事業を手がける株式会社サイバーエージェントの連結子会社である。「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げるサイバーエージェントグループの初の医療業界の進出となる。 オンライン服薬指導をはじめ、薬局やドラッグストアにおけるインターネットを活用した患者との新しいコミュニケーションの創出を目的に当社では2020年5月1日に設立された。 2020年8月からオンライン服薬指導の実施支援サービス「AI薬師™(読み:エーアイ ヤクシ)」を、2022年1月から処方せん事前送信・オンライン服薬指導サービス「薬急便™」の提供を行う。 また、オンライン調剤サービスの開発に特化した組織「調剤アプリテックスタジオ(通称:CATS)」を2022年1月より新設している。 将来的には、サイバーエージェントグループの持つノウハウを用いることで、コミュニケーション推進やデジタル化の推進といった部分で薬局に新たな付加価値を創出し、社会に新たな変革を起こすことで最終的に日本国民の医療の質を上げることを目指している。
                                        株式会社MG-DX

                                        ニュース

                                        株式会社MG-DXが提供する オンライン調剤サービス「薬急便」と薬歴アプリDrugstarPrimeが連携

                                        株式会社MG-DXのプレスリリース(2022年12月2日 18時55分)株式会社MG-DXが提供する オンライン調剤サービス[薬急便]と薬歴アプリDrugstarPrimeが連携
                                        株式会社MG-DXが提供する オンライン調剤サービス「薬急便」と薬歴アプリDrugstarPrimeが連携

                                        かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」、「電子処方せん対応薬局開示機能」の提供を開始

                                        メドピア株式会社のプレスリリース(2022年11月17日 10時16分)かかりつけ薬局化支援サービス[kakari]、[電子処方せん対応薬局開示機能]の提供を開始
                                        かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」、「電子処方せん対応薬局開示機能」の提供を開始

                                        クラウド型電子薬歴『メディクス』、在宅訪問調剤を中心に展開するHYUGA PRIMARY CARE株式会社様における導入事例をHPで公開

                                        株式会社アクシスのプレスリリース(2022年11月10日 12時00分)クラウド型電子薬歴『メディクス』、在宅訪問調剤を中心に展開するHYUGA PRIMARY CARE株式会社様における導入事例をHPで公開
                                        クラウド型電子薬歴『メディクス』、在宅訪問調剤を中心に展開するHYUGA PRIMARY CARE株式会社様における導入事例をHPで公開

                                        電子薬歴メディクス【調剤薬局向け】 ~最近の攻撃はこんなに巧妙なの??~ 【今薬局が狙われている!?】後で後悔しない薬剤師が知っておくべき薬局のセキュリティ対...

                                        株式会社アクシスのプレスリリース(2022年11月2日 12時00分)電子薬歴メディクス 調剤薬局向け ~最近の攻撃はこんなに巧妙なの??~ 今薬局が狙われている!? 後で後悔しない薬剤師が知っておくべき薬局のセキュリティ対策冊子プレゼントを開始
                                        電子薬歴メディクス【調剤薬局向け】 ~最近の攻撃はこんなに巧妙なの??~ 【今薬局が狙われている!?】後で後悔しない薬剤師が知っておくべき薬局のセキュリティ対...

                                        事業情報