株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
「健康経営」の基盤の一つである「社員の心の健康」を保持するための標準的な施策を提供する。同社は、健康経営を「永続的な増収増益を狙うための組織マネジメントのひとつ」として定義し、そのための生産性向上にスポットを当てたうえで、社員の心身の健康を保つとしている。展開しているサービスは、...
    もっと見る
    株式会社メンタルヘルステクノロジーズ

    株式会社メンタルヘルステクノロジーズ

    「健康経営」の基盤の一つである「社員の心の健康」を保持するための標準的な施策を提供する。同社は、健康経営を「永続的な増収増益を狙うための組織マネジメントのひとつ」として定義し、そのための生産性向上にスポットを当てたうえで、社員の心身の健康を保つとしている。展開しているサービスは、...
    すべて見る
      業界
      メンタルヘルス健康経営
      所在地
      東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
      代表者
      刀禰真之介
      従業員
      50〜100人
      HP
      www.miew.co.jp/
      法人番号
      2010701026514

      合計資金調達額

      490

      百万円

      時価総額

      -

      設立

      12年目

      2011年

      Exit状況

      未上場

      主な出資者

      ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合クラシス株式会社INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合刀禰真之介マネックスベンチャーズ株式会社Aflac Ventures LLC.

      全て見る
      合計資金調達額
      490百万円
      時価総額
      -
      設立
      2011年
      Exit状況
      未上場
      主な出資者

      ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合クラシス株式会社INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合刀禰真之介マネックスベンチャーズ株式会社Aflac Ventures LLC.

      全て見る

      関係会社

      事業情報

      期間サービス名内容ターゲットソリューション対象疾患

      2020 ~ 現在

      Avenir産業保健師

      Avenir産業保健師 -社員ひとりひとりが健康で長く働ける職場づくりをお手伝いします。

      toB

      健康相談

      -

      2018 ~ 現在

      ケアーズLite

      ケアーズLiteは、そんな悩みを持つすべての企業のために生まれました。 医師に相談したいけど、会社の産業医と相談することに抵抗ある社員向けのサービスです。 体の悩み・心の悩み・仕事の悩み・家族の悩み… 医療や健康に関する悩みを一人で抱えたまま、 全部が辛くなって会社を辞めてしまう社員を一人でも減らすために、 気軽に「専門医へ相談できる」場所を、大切な社員の皆さんに用意してあげませんか?

      toB

      -

      -

      ~ 現在

      ワーカーズコンディショナー

      動画で簡単。 すきま時間にできるヘルスケア対策。

      toB

      -

      -

      ~ 現在

      ELPISメンタルチェック

      採用時には見抜けない、人材の本質を見抜く。

      toB

      -

      -

      ~ 現在

      カウンセリングルーム

      経験豊富な精神科医への対面相談が実現。

      toB

      健康相談

      -

      ~ 現在

      ハラスメントホットライン

      社内のハラスメントを直接社労士に相談。

      toB

      健康相談

      -

      ~ 現在

      ELPISストレスチェック

      ストレスチェックも高ストレス者面談も何人でも0円。

      toB

      -

      -

      ~ 現在

      保健師クラウド

      産業保健師に気軽に相談できるサービス。 コミュニケーション力のたけた産業保健師が社員の健康をサポートします。

      toB

      -

      -

      ~ 現在

      ヘルスウェビナー

      ヘルスマネジメント系セミナーをオンラインで。

      toB

      健康相談

      -

      ~ 現在

      eラーニング

      メンタルヘルスに特化した動画学習サービス。

      toB

      健康相談

      -

      ~ 現在

      メンタルアラート

      メンタルヘルスのリスク度高い従業員をアラートするAI診断システム。

      toB

      -

      -

      ファイナンス情報

      資金調達情報

      合計資金調達金額490百万円
      金額単位 : 百万円
      資金調達日資金調達金額出資元備考

      2020-12-01

      240

      クラシス株式会社株式会社エスプール

      -

      2018-11-05

      250

      ファストトラックイニシアティブ2号投資事業有限責任組合INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合マネックスベンチャーズ株式会社株式会社エアトリ

      第三者割当増資の引受先は、INTAGE Open Innovation Fund、ファストトラックイニシアティブが運営するファンド、マネックスベンチャーズ、エボラブルアジアの各社・各ファンド。 借入を行ったのは、みずほ銀行、三井住友銀行、きらぼし銀行。

      決算情報

      金額単位 : 百万円
      資金調達日会計方式決算方法売上営業利益経営利益利益余剰金当期純利益

      2020-12-31

      日本基準

      連結

      947

      -145

      -148

      -825

      -149

      2019-12-31

      日本基準

      連結

      646

      -226

      -226

      -679

      -226

      2018-12-31

      日本基準

      連結

      116

      -

      -135

      -

      -135

      2017-12-31

      日本基準

      連結

      231

      -

      -137

      -

      -139

      2016-12-31

      日本基準

      連結

      162

      -

      1

      -

      1

      記事

      ニュース

      メンタルヘルステクノロジーズ 代表取締役社長 刀禰真之介の新著、『部下がイキイキと働く組織の作り方 人的資本経営・健康経営・ウェルビーイングを実現するための考...

      • メンタルヘルス

      メンタルヘルステクノロジーズ、「第4回日本サービス大賞」優秀賞・審査員特別賞をW受賞

      • メンタルヘルス

      メンタルヘルステクノロジーズ、全国47都道府県に展開する国内最大規模の精神科医・心療内科医・心理カウンセラーのネットワークを有する株式会社フィスメックと業務提携

      • メンタルヘルス

      「産業医クラウド」が『第16回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022』において、働き方改革賞を受賞しました。

      • 健康経営

      メンタルヘルステクノロジーズ、約3,300社に“ストレスチェックキット”を提供する株式会社情報基盤開発と業務提携

      • 健康経営

      【産業医106人に聞く、相談数や内容のコロナ前後の違いに関する調査】産業医の6割超が相談件数の増加を実感し、感染予防対策やストレスマネージメントなどが求められる

      • 健康経営

      メンタルヘルステクノロジーズ、従業員の”健康診断に関連する業務”を一元管理で効率化できる人事担当者向けサービス「ELPIS-健診クラウド」2022年9月1日(木)本格提供開始

      • 健康経営

      【20~30代の女性の不妊治療意識とは?】配偶者の不妊に関する不安は半数以下に留まる 一方、63.9%が自身の不妊を懸念する傾向が明らかに

      • フェムテック

      投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場

      • メンタルヘルス

      メンバー

      中村幸雄

      常勤監査役
      石川県金沢市出身。自然に恵まれていたこともあって、自然界の仕組みをつかむことのできる科学技術に興味を持ち、大学では物理学を専攻。卒論のテーマは酸化物高温超電導。  大学時代に弁理士の存在を知り、自然界の仕組みをつかむことのできる科学技術と、社会の仕組みをつかむことのできる法律との両方を扱う国際的な仕事ということで興味を持つ。  大学卒業後は、誘電体材料を用いた電子部品で世界トップシェアの企業に就職。海外の商品企画と経営企画を担当する。 担当商品は携帯電話のキーパーツ。  年に3~4週間は韓国・シンガポール・マレーシア・香港などのアジア圏を中心とした海外の携帯電話メーカへ出張。海外の開発者と技術的な打ち合わせを行って顧客・市場・同業の情報をつかみ、顧客の要求する商品や新商品の企画に生かす日々。  当時所属していたこの企業では、同じ市場に対して異なるアプローチを行う事業部が設けられ、事業部間で切磋琢磨するとともに、破壊的イノベーションにも備える仕組み。  所属事業部の商品のシェアは高かったが、別のアプローチで攻める他の競業事業部も社内に存在。この競業事業部の商品はまだ電気的特性やコストで市場要求に合わないが、サイズ面では絶対的に小型低背化が可能なポテンシャルを持つ。そのため、当時の所属事業部は決して安泰ではなく、5年以内に競業事業部にとって代わられるとの危機感を持つ。  そのような中、大学時代に知った「自然界の仕組みをつかむことのできる科学技術と、社会の仕組みをつかむことのできる法律との両方を扱う国際的な仕事」である弁理士を思い出し、是非ともチャレンジしてみたいと思うようになる。  数か月独学で勉強した後、東京の特許事務所に自分の思いを込めた手紙と履歴書を送り、会っていただける特許事務所を訪問。特許事務所への採用が決まると会社に退社届けを出し、2か月後に上京。働きながら勉強を始め、その後合格。  合格後は暗号技術、人工知能、量子計算技術、音声圧縮技術などのハイテクIT分野の特許権利化業務、楽器・出版・メディア・ゲーム業界の商標権利化業務、鑑定業務などに携わる。