「ケアマネの医療知識」自習、勉強会の頻度は低い〜勉強会に行けばケアマネの半数が行動を変える〜

株式会社インターネットインフィニティーのプレスリリース(2022年8月31日 11時40分)[ケアマネの医療知識]自習、勉強会の頻度は低い~勉強会に行けばケアマネの半数が行動を変える~
「ケアマネの医療知識」自習、勉強会の頻度は低い〜勉強会に行けばケアマネの半数が行動を変える〜

「MDV analyzer」に約1800万人の保険者データ搭載 国内最大規模の病院・保険者DBを同時に分析可能

メディカル・データ・ビジョン株式会社のプレスリリース(2022年8月31日 11時00分)[MDV analyzer]に約1800万人の保険者データ搭載 国内最大規模の病院・保険者DBを同時に分析可能
「MDV analyzer」に約1800万人の保険者データ搭載 国内最大規模の病院・保険者DBを同時に分析可能

日本で初めて開発された治療計画プログラムを付随した脳動脈瘤コイル留置用ステントが薬事承認

株式会社アルムのプレスリリース(2022年8月31日 17時00分)日本で初めて開発された治療計画プログラムを付随した脳動脈瘤コイル留置用ステントが薬事承認
日本で初めて開発された治療計画プログラムを付随した脳動脈瘤コイル留置用ステントが薬事承認

伊予市双海地域で自動運転バスとヘルスケアアプリなどを組み合わせた実証実験を実施

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社のプレスリリース(2022年8月31日 11時00分)伊予市双海地域で自動運転バスとヘルスケアアプリなどを組み合わせた実証実験を実施
伊予市双海地域で自動運転バスとヘルスケアアプリなどを組み合わせた実証実験を実施

ヘッジホッグ・メドテックが第3期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業に採択されました|株式会社ヘッジホッグ・メドテック|note

頭痛領域での治療用アプリ開発と企業向け健康管理サービスの開発を目指す株式会社ヘッジホッグ・メドテックが、山梨県が実施する第3期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業に採択されました。 実証事業において山梨県からのサポートを通じ、企業における頭痛による生産性低下の可視化と疾患啓発及び医療機関との連携の実証を行います。 詳細につきましては、下記の山梨県からの発表をご参照ください。 応募総数44社から7社を採択 第3期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業 山梨県のプレスリリース(2022年8月31日 15時30分)応募総数44社から7社を採択 第3期TRY
ヘッジホッグ・メドテックが第3期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業に採択されました|株式会社ヘッジホッグ・メドテック|note