世界 糖尿病デー ~スクエル、 10万人あたりの"糖尿病"診療のランキング 

世界 糖尿病デー ~スクエル、 10万人あたりの"糖尿病"診療のランキング 

クラウド型健康管理サービス「first call」、福利厚生・健康経営に特化した展示会「第5回[関西]福利厚生 EXPO」に出展

クラウド型健康管理サービス「first call」、福利厚生・健康経営に特化した展示会「第5回[関西]福利厚生 EXPO」に出展

東京都練馬区とファストドクター、ワクチンの訪問接種を開始。移動が困難な高齢者・要介護者らを対象に安心を届ける

東京都練馬区とファストドクター、ワクチンの訪問接種を開始。移動が困難な高齢者・要介護者らを対象に安心を届ける

公立病院改革プラン作成“虎の巻”を進呈中 病院関係者から申込み殺到  

公立病院改革プラン作成“虎の巻”を進呈中 病院関係者から申込み殺到  

「新型コロナ療養者向けオンライン診療システム」、自治体からの要請に対応し、利用対象施設を保健所や宿泊療養施設へも拡大 〜2ヶ月で約200施設が導入、電話診療からの移行や有事の際の体制整備として普及が進む〜 | 株式会社メドレー

株式会社メドレー(代表取締役社長:瀧口 浩平、以下「メドレー」)が提供している「...
「新型コロナ療養者向けオンライン診療システム」、自治体からの要請に対応し、利用対象施設を保健所や宿泊療養施設へも拡大 〜2ヶ月で約200施設が導入、電話診療からの移行や有事の際の体制整備として普及が進む〜 | 株式会社メドレー

「新型コロナ療養者向けオンライン診療システム」、 自治体からの要請に対応し、利用対象施設を保健所や宿泊療養施設へも拡大

「新型コロナ療養者向けオンライン診療システム」、 自治体からの要請に対応し、利用対象施設を保健所や宿泊療養施設へも拡大

介護のラストワンマイルを叶える、オーダーメイド介護サービス「イチロウ」を提供する株式会社LINKが1億円の資金調達を実施。

株式会社LINKのプレスリリース(2021年11月11日 09時00分)介護のラストワンマイルを叶える、オーダーメイド介護サービス[イチロウ]を提供する株式会社LINKが1億円の資金調達を実施。
介護のラストワンマイルを叶える、オーダーメイド介護サービス「イチロウ」を提供する株式会社LINKが1億円の資金調達を実施。

医療略語に関する公式Twitter、Instagramを開設 医療従事者への情報発信、交流の場に

医療略語に関する公式Twitter、Instagramを開設 医療従事者への情報発信、交流の場に

プレシジョン JICAのDX事業に採択

プレシジョン JICAのDX事業に採択

在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」とクラウド型電子カルテ「セコムOWEL」がシステム連携

クロスログ株式会社のプレスリリース(2021年11月10日 10時00分)在宅医療専用スケジュール管理ソフト[CrossLog]とクラウド型電子カルテ[セコムOWEL]がシステム連携
在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」とクラウド型電子カルテ「セコムOWEL」がシステム連携

茨城県鹿嶋市・住友生命保険相互会社との三者間包括連携協定を締結

株式会社PREVENTのプレスリリース(2021年11月10日 14時59分)茨城県鹿嶋市・住友生命保険相互会社との三者間包括連携協定を締結
茨城県鹿嶋市・住友生命保険相互会社との三者間包括連携協定を締結

ソフトバンクグループの新型コロナウイルスワクチンの職域接種において1,500時間相当の業務時間削減に貢献

私たちヘルスケアテクノロジーズは、この国の健康と安心を守るチーム一員として、より健やかに暮らすことのできる未来を次世代へとつないでいくことを目指し、サービスを提供しています。
ソフトバンクグループの新型コロナウイルスワクチンの職域接種において1,500時間相当の業務時間削減に貢献

EMシステムズ「第5回日経スマートワーク経営調査」2年連続で3星を獲得

EMシステムズ「第5回日経スマートワーク経営調査」2年連続で3星を獲得

メドピアとEmotion Tech、「製薬企業NPS(R)調査レポート2021」を公開

メドピアとEmotion Tech、「製薬企業NPS(R)調査レポート2021」を公開

茨城県鹿嶋市・住友生命保険相互会社との三者間包括連携協定を締結

茨城県鹿嶋市・住友生命保険相互会社との三者間包括連携協定を締結

フィッツプラス、複数のドラッグストアや 薬局と連携し、店舗での特定保健指導を実施

フィッツプラス、複数のドラッグストアや 薬局と連携し、店舗での特定保健指導を実施

電子カルテシステムとAI診療支援を連携させた実証実験を開始

電子カルテシステムとAI診療支援を連携させた実証実験を開始

第41回医療情報学連合大会に出展します|新着情報|退院支援の一歩先へCAREBOOK

CAREBOOKは入退院支援業務の負担軽減・効率化をサポートする、医療介護機関向けのクラウドサービスです。オンライン上での打診や情報のやり取りを可能にし、調整時の電話・FAXでかかっていた時間を大幅に短縮、より本質的な業務に集中できる時間を創出します。専任の担当者が導入から徹底的にサポートし、医療介護機関ごとに合わせた最適な支援をご提供します。まずはお気軽にご相談ください。
第41回医療情報学連合大会に出展します|新着情報|退院支援の一歩先へCAREBOOK

第41回医療情報学連合大会に出展します

この度「CAREBOOK」は、第41回医療情報学連合大会に出展いたします。 本大会は11月18日(木)~11月21日(日)に名古屋国際会議場にて、オフラインでの企業展示が開催されます。 今回は「DX後のNew Normalな医療を考える ~「出来ない」から「出来る」へ~」をテーマに、医療におけるNew Normalを実現するための多くの先進的な事例が発表される大会となる予定です。
第41回医療情報学連合大会に出展します

IT×介護で働き方改革、動画SNSツール「soeasy buddy for KAIGO」販売開始

soeasyのプレスリリース(2021年11月9日 11時00分)IT×介護で働き方改革、動画SNSツール[soeasy buddy for KAIGO]販売開始
IT×介護で働き方改革、動画SNSツール「soeasy buddy for KAIGO」販売開始