予防医療テック企業のリンケージが約5.5億円を資金調達。職域向けの予防医療テック事業を強化し、健康温度の向上を目指す

予防医療テックで職域向けにオンライン診療など健康支援プログラムを提供する株式会社リンケージ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:生駒恭明)は、2022年3月30日、株式会社マイナビ、Medical Development Support1号投資事業有限責任組合、個人投資家の竹内真氏、上沢仁氏などを引受先とした第三者割当増資を実施しました。本ラウンド(シリーズA)の累計調達額は約5.5億円となります。これにより累計調達額は8億円となります。調達した資金は、主にプロダクトの機能拡充、及び質の高いサービス提供のための人材採用に充てる予定です。
予防医療テック企業のリンケージが約5.5億円を資金調達。職域向けの予防医療テック事業を強化し、健康温度の向上を目指す

リンケージ、株式会社マイナビと資本業務提携。企業コミュニティを通した健康支援事業の展開で、 すべての人の心身の健康と組織の持続可能性に貢献

予防医療テックで職域向けにオンライン診療などの健康支援プログラムを提供する株式会社リンケージ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:生駒恭明、以下リンケージ)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明、以下マイナビ)と資本業務提携ついて合意いたしました。
リンケージ、株式会社マイナビと資本業務提携。企業コミュニティを通した健康支援事業の展開で、 すべての人の心身の健康と組織の持続可能性に貢献

Buzzreach 患者主観情報収集アプリ「VOICE」を活用したPHRの利活用を検討する共同研究を忽那賢志教授らと開始

バズリーチのプレスリリース(2022年3月29日 14時00分)Buzzreach 患者主観情報収集アプリ[VOICE]を活用したPHRの利活用を検討する共同研究を忽那賢志教授らと開始
Buzzreach 患者主観情報収集アプリ「VOICE」を活用したPHRの利活用を検討する共同研究を忽那賢志教授らと開始

投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場

株式会社ファストトラックイニシアティブのプレスリリース(2022年3月28日 16時00分)投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場
投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場

日本経済新聞にて、国立精神・神経医療研究センターの研究における当社の取組が紹介されました

国立精神・神経医療研究センターの精神疾患レジストリの研究取組に関する記事において、一部データ取得と解析を担当する当社について紹介いただきました。 「心の病」のデータバンク構築、患者を追跡 創薬に活用 ※日経新聞電子版の記事へリンクしています。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK186AX0Y2A310C2000000/
日本経済新聞にて、国立精神・神経医療研究センターの研究における当社の取組が紹介されました