山崎 達也

株式会社アイセック
顧問

経歴

1989年 新潟大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了 1989年 郵政省通信総合研究所(現、国立研究開発法人情報通信研究機構)入所 1995年 カナダNational Optics Institute 研究員 1997年 (株)エイ・ティ・アール環境適応通信研究所 研究員 2001年 独立行政法人通信総合研究所 主任研究官 2010年 独立行政法人情報通信研究機構 研究マネージャー 2013年 新潟大学自然科学系(工学部担当) 教授 2017年 新潟大学ビッグデータアクティベーション研究センター センター長

所属企業

株式会社アイセック

株式会社アイセックは新潟大学発のベンチャー企業である。 当然その構成者はほとんどなんらかの形で新潟大学に関わっており、ロゴの作成すらも新潟大学の准教授に依頼したようである。 企業としては健康経営に重きを置いた事業展開をおこなっており、「次の世代に継承していく革新的かつ有益なデータ分析をもとに科学的エビデンスを確立し、長寿で健康な生活と環境の質の向上に寄与します」としている。 具体的にはデータ分析支援と健康教育の2事業をメインで展開している。 前者については「医療保険者(企業健保・自治体国保・協会けんぽ)などのデータヘルス計画の遂行や、企業の健康経営推進をサポートします。新潟大学医学部内科の教授との連携により、健診・医療データの分析を実施。医学的知見に基づき、健康づくりや医療費抑制のための事業運営を支援します。」、後者については「企業・組合・自治体などで実施されている健康教育事業を、セミナー開催のみで終わらせず、受講者(従業員・組合員・職員)の知識レベル向上、そして明日からの健康行動につなげていきます。 1.事前アンケートで、教育前の知識レベルや関心度、生活習慣などを把握 2.研修後のアンケートで、理解度や満足度を計測 3.数日後にフォローアップを実施。知識の向上度や行動変容を調査 4.最終的には健康教育の投資対効果を検証 」としている。
    株式会社アイセック

    記事

    データがありません。

    ニュース

    データがありません。