代表取締役
創業者/ 代表取締役
代表取締役
大学院での研究者時代に、急性期病院のドクターと共同研究を行い、学生時代から医工連携を実践。1995年、山形大学大学院工学研究科電子情報工学専攻を修了後、大手医療機器メーカーへ入社し、ソフトウエアエンジニアとして生体情報モニターの開発に従事する。 電子カルテ時代の到来に併せて、イスラエル製重症部門システムの現場導入を主導し、全国の基幹病院を奔走。 ICUや手術室の設計、宇宙医療の推進、離島の遠隔診療、ASEANの医療支援、循環器疾患の地域連携など、多数のプロジェクトを経験。2012年、救急医療管制・意思決定支援システムe-MATCHを主な事業とするバーズ・ビュー株式会社の設立に合わせ、COOとしてジョインし、e-MATCHの開発及び普及に尽力。 2016年、同社代表取締役社長 兼 CEOに就任。また、2016年に経営者仲間と共に一般社団法人日本イスラエルビジネス協会を設立。現在、代表理事を務め、イスラエルのデジタルヘルス領域のスタートアップと日本の中小企業を繋げる活動を行っている。(インタビュー記事より)
創業者/ 代表取締役
1974年名古屋市生まれ。高校時代は生徒会長、日本福祉大学社会福祉学部在学中は精神科病棟の看護助手、卒業後は精神科病院相談員、ネイルサロンやスクール経営を経て、ダスキンヘルスケアに入社し医療コンシェルジュ業務の共同研究に従事。医療事務作業補助者業務などのマネジメントに関わる。2015年「第2回女性チャレンジ制度」優秀賞を受賞などビジネスコンテストで事業プランをブラッシュアップすると同時に協業パートナーや資金を得て、在宅医療事務のアウトソーシングサービスを提供する㈱クラウドクリニックを設立。
創業者
株式会社TENET Co-Founder 2020年4月に共同創業 2016年4月、将来自分で事業を作りたく、まずアイデアを得るために多くの事業者に関わろうとユナイテッドのアドテク事業へ新卒入社。SSPの営業として、大手から個人まで幅広いスマホアプリの広告マネタイズをコンサルティング。 2016年10月、僅かに得たWEBの知識と自身の原体験を元に、社内事業コンペにて薄毛情報メディア事業を起案したところ、同事業ドメインを運営するアラン・プロダクツ(当時ゴロー)のユナイテッドへの売却が偶然重なり、同社へ出向。薄毛情報メディアのWEBディレクターとして、SEO/編集/ライティング等のコンテンツマーケに従事。 2018年12月より、薄毛領域D2C事業の責任者として、製品開発/デジタルマーケ/オペレーション構築を担い垂直立ち上げ。自身の専門はデジタルマーケ。
代表取締役
創業者/ 代表取締役
1988年9月1日生まれ、福岡県北九州市出身。医学部卒業、初期研修を経て医師として救急医療や在宅医療に携わりながら、大手広告代理店にて中長期戦略策定・新規事業開発・ブランディング戦略などに携わる。2019年に独立し、株式会社DRIPSを創業。従来価格の4分の1で歯科矯正を行うことができるマウスピース矯正hanaraviをサービス開始。 略歴 2016年3月  大分大学医学部卒業 病院勤務 2018年7月  電通グループの戦略コンサルに転職 転職後も継続して医療に携わる 2019年7月  株式会社DRIPSを設立 2020年7月  マウスピース矯正「hanaravi」サービスを開始
創業者/ 代表取締役
和歌山県和歌山市出身。和歌山県立医科大学卒業後、堺市立総合医療センター、聖路加国際病院での内科全般の知見を付け、慶應義塾大学病院に入職。その後、株式会社Mediiを起業。日本リウマチ学会専門医、日本内科学会認定内科医。(企業HPより)
エンジニア
SIerにてプロジェクトマネージャ兼DevOpsエンジニアとして自治体向けサービスの企画、開発、運用を経験。レガシーな組織外でエンジニアとしてどこまで通用するのか試したくなり、2021年4月よりフラジェリンにジョイン。(企業HPより)
創業者/ 代表取締役
2002年㈱ミュージック・シーオー・ジェーピー入社。 2004年㈱エムティーアイ入社。モバイルWEBサイト、アプリケーション、マーケティングを経験し、事業部長、執行役員に就任。 2015年遠隔医師相談サービス運営子会社(株)カラダメディカ代表就任。 2018年高山千弘Ph.D.(医学博士)とノックオンザドアを共同創業。