顧問弁護士
2005年 筑波大学付属駒場高等学校卒業 2009年 東京大学法学部卒業 2011年 東京大学法科大学院修了 2012年 弁護士登録・当事務所入所 2016年 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室(現 産業人材課)にて任期付職員として勤務(経済産業事務官) 2018年 当事務所復帰 2018年 経済産業省大臣官房 臨時専門アドバイザー着任(~2019年) 2018年 ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 研究員(現職) 2018年 Digital HR Competition 実行委員(現職) 2019年 株式会社タイミー社外監査役(~2021年) 2020年 経済産業省・野村総合研究所「越境学習評価指標・出向起業ガイドライン等に関する研究会(令和2年度)」委員 2020年 「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」審査委員会 委員(現職) 2021年 経済産業省東北経済産業局「東北地域における外部人材活用に向けた検討会」委員
CEO
東京大学卒業、国際大学MBA。三菱石油、ジェミニコンサルティング、インフィニオンテクノロジーを経て、2001年にジェイブランディングを設立、企業の採用支援、ベンチャー企業支援に携わってきた。2020年グレイスグループを創業、三女の父として、女性の活躍支援にライフワークとして取り組む。
CFO/ 執行役員
ロンドン大学卒業後、ドイツ証券株式会社の投資銀行本部にてテクノロジー産業分野でのM&A・資金調達プロジェクトに従事。その後、アマゾンジャパン合同会社で家電・書籍・ DVD部門等の経営管理を担当後、生鮮食品を届けるAmazonフレッシュの事業立ち上げに携わる。2018年より株式会社カケハシに参画。USCPA ホルダー。
CS責任者
日本福祉大学 理学療法学専攻 卒業 理学療法士として、世界最大の社会福祉法人、聖隷福祉事業団の聖隷三方原病院にて急性期リハを経験後金沢QOL支援センターにて訪問介護・リハを経験。さらにIT部門の管理者としても従事していた。現在はカイテクのビジョンに共感し、CS責任者として現場でのサービス利用を促進する役割を担っている。
取締役/ CTO
慶應義塾大学大学院政策メディア・研究科修了後、凸版印刷株式会社でVR上映システム/SDKの開発、3DCGコンテンツ制作会社でテクニカルディレクションに従事。インターネットサービスに転進し、グリー株式会社にてSNS/プラットフォーム系開発に携わった後、株式会社サイカの取締役CTOを経て創業直後の株式会社カケハシに参画。
社外取締役
富士通株式会社及び三井物産株式会社にて日米でのベンチャーキャピタル業務を担当後、Globespan Capital Partners及びSalesforce Venturesの日本代表を歴任。 2015年3月よりDNX Venturesに参画し、現在マネージングパートナー兼日本代表を務める。
創業者/ 代表取締役
立命館大学、同大学院 情報工学 修士 卒業(在学中は遠隔探索ロボットの研究開発) 世界最大級の医師プラットフォームを運営するエムスリー株式会社にて、主力サービスのプロダクト責任者に従事。富士ゼロックス→INNOBASE→エムスリー → カイテク創業
執行役員
住友商事株式会社にて、ブランド小売領域での経営管理、J/V設立、EC/マーケティングを中心とした事業グロースに従事。その後、医療ヘルスケア部門立ち上げメンバーとして、ベンチャー投資、M&A、PMIを担当。 複数事業会社でのマーケティング、組織開発、経営企画業務に携わる。2020年より株式会社カケハシに参画。
代表取締役/ 社長
医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。 経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。東京薬科大学 薬学部 客員准教授(2022年〜)。
代表取締役/ CEO
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて製造・ハイテク産業分野の調達・製造・開発の最適化、企業買収・買収後統合マネジメントを専門として全社変革プロジェクトに携わる。イギリス・インド・米国でのプロジェクトに携わった後、株式会社カケハシを創業。