CFO
一橋大学卒業。公認会計士資格取得後、2005年新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)にて大企業の監査に携わった後、2016年にライフスタイルアクセント株式会社へ入社。財務を中心にバックオフィス全般を担当し、経営基盤の強化と安定成長に貢献する。2021年CFOとしてグレイスグループに参画。
執行役員
日本アイ・ビー・エム株式会社の消費財メーカー・小売卸/物流産業担当部門にて、システム構築からコンサルティングやアウトソーシングまで多様なプロジェクトに従事。その後の独立を経て、株式会社SHIFTで執行役員や複数子会社の取締役を歴任、M&Aを中心とした経営戦略にも携わる。2020年より株式会社カケハシに参画。
社外取締役
ドイツ証券株式会社 投資銀行統括本部にて、M&Aアドバイザリー並びに資金調達業務に従事。 2014年4月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。 東京大学経済学部卒。
COO
慶應義塾大学卒業後、保険会社に入社。中央省庁への企画提案を行う部署やサンパウロ現地法人でのマネジメントを経験。2016年にシリコンバレーでSOMPO Digital Labを立ち上げ、その後CEOとして現地企業とのアライアンス構築や投資関連事業に携わる。これまでスタートアップ2社の経営にも参画。
PM
神戸大学、同大学院 物理学修士 修了 富士ゼロックス株式会社にて、ソフトウェアエンジニアとして設計/実装/開発管理を経験後、ソフトウェアマネージャーとして商品のエンハンス計画の策定/プロセス推進を担当。また、手書き文字認識関連の機械学習取機能開発などで、AI開発にも従事。
取締役
慶應義塾大学法務研究科卒業。司法修習を経て弁護士登録。スタートアップから上場企業までの幅広い業種の企業法務を担当する。上場前後のベンチャー企業のM&Aや新規サービスの法的リサーチに強みを持ち、法に基づく革新的な事業の推進に注力する
COO/ 取締役
早稲田大学理工学部卒業。アクセンチュア戦略グループ及びアナリティクスグループにてモバイル・医療機器・官公庁・エネルギー業界を中心とした事業戦略やオペレーション改革、ビッグデータ関連のプロジェクトに従事。その後、JMDCにて主に生保業界や医療保険者を対象とした新規事業の開発や医療ビッグデータ解析プロジェクトをリードした後、現職。
CSO
福井大学医学部卒業。同附属病院救急部にて研修。Emergency Medicine Alliance・Japanese Emergency Medicine Networkのコアメンバーとして活動。救急専門医取得後、ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程(2016年卒)ならびにマサチューセッツ総合病院救急部にて3年間臨床研究に従事。帰国後は東京大学大学院臨床疫学経済学講座にて研究活動を行い、現在TXP Medical社のCSOとしてデータ解析や臨床研究の指導を行っている。
COO/ 取締役
慶應義塾大学理工学部卒業後、精密機器メーカーにて生産技術(組立、工程設計など)を担当し、開発・試作・量産立ち上げ等エンジニアリングチェーン全般を経験。その後、製造業向けコンサルティングファームにて設計プロセス改革や標準原価再構築・生産革新など主にサプライチェーンに関するプロジェクトを担当。2019年5月にAMI株式会社に参画。2020年4月に取締役に就任。
取締役/ CRO
京都大学大学院在学中の2018年12月にAMI株式会社に参画し、研究開発・臨床研究に従事。修士号取得後、2020年4月に取締役に就任。 全国10以上の医療機関との連携を統括している。 看護師・保健師。心疾患の増悪の早期発見を目標に研究活動をしている。