創業者/ 代表取締役
大手総合商社、スタートアップを経た2015年、医療機関のDX推進を目的HealtheeOneを地元福島県いわき市にて創業。 2019年にいわきFCクリニックを設立。 慶應義塾大学理工学部電気工学科 卒、HEC Paris School of Management 修了(MBA)(noteプロフィールより)
社外取締役
日本医療政策機構 理事・事務局長/CEO。慢性疾患領域における患者アドボカシー団体の国際連携支援プロジェクトや、震災復興支援プロジェクトなどをリード。 その後、国際NGOにて、アジア太平洋地域を主として、途上国や被災地での防災型医療施設の建設や、 途上国政府と民間企業および国際NGOが共同参画する医療アセスメント事業などを実施。また、 米海軍と国際NGOらによる医療人道支援プログラムの設計など、軍民連携プログラムにも多く従事。慶應義塾大学総合政策学部卒業、 オランダ・アムステルダム大学医療人類学修士。米国医療支援NGO Project HOPE プロボノ・コンサルタント。政策研究大学院大学客員研究員。 東京都「超高齢社会における東京のあり方懇談会」委員。(企業HP)
創業者/ CTO
DeNAでのゲーム開発やHR系スタートアップのCTOを経て、中学高校の同期である阪本に「バンドでもやろう」と誘われフラジェリンを共同創業。プログラミング中はレトロゲーム音楽を聞いてることが多い。2021年東京から大阪に移住。(企業HPより)
創業者/ 代表取締役
創業者/ 代表取締役
1992年生まれ。慶應義塾大学 環境情報学部卒業。2014年に㈱ディー・エヌ・エーに新卒入社後、EC事業部にて広告営業、メディア部にてSEO・アプリの企画開発、新規事業部でのマーケティング・PR活動に従事。17年からReapra Venturesにて経営企画業務を担った後、ウェルマーケ株式会社を設立。(企業HP)
創業者/ 代表取締役
外資系コンサルティングファームで様々な業界で戦略立案や業務改善のプロジェクトを経験。英系製薬企業にて中枢神経系のマーケティングを担当後、ヘルスケアベンチャーやエドテックベンチャーで事業やサービスを立ち上げ。感染症や医療データの研究をしたり、薬剤師免許をもっていたり。(企業HPより)
Sales/ BizDev
Accenture Strategyにて、M&A、新規事業、マーケ・営業戦略、SCM戦略などに従事。その後、コンサル独立、アカツキ等を経て、㈱エクスプローラーを創業し、旅行アプリを開発・運営。21年9月から同社に参画し、BizDev/Sales/CSを担当。(企業HPより)
エンジニア
エムスリー、GEヘルスケア、ベンチャーを経て、フラジェリン創業メンバーに。製薬企業を対象とした法人営業やマーケティングリサーチの企画・分析、医療機関向けの新規事業開発などを経験し、現職ではソフトウェアエンジニアとしてSaas開発に従事。CISSP。(企業HPより)
創業者/ 代表取締役
出身地:鹿児島県生まれ・茨城県育ち 生年月日:1984年7月21日 東京大学卒業後、2007年に経済産業省に入省。医療介護を含むサービス産業の効率化・デジタル化の促進、電力政策等に従事した後の2012年に退官。その後、ITベンチャーでの勤務や選挙への出馬も経験。2015年に臨床研究支援会社を設立、東京大学医師等の医療業界との関わりを深める。2019年3月にメドリング株式会社を設立、代表に就任。(現職)(企業HPより)
エンジニア
独立系ソフトウェアハウスに新卒で入社後、ファームウェアからWeb系を含む各種アプリケーションまで多種多様なシステムの開発に従事。フリーランスとして独立後、2019年よりアンター株式会社の開発チームに参画。(企業HPより)