創業者/ 代表取締役
名古屋大学医学部医学科卒業 2011年 マッキンゼー・アンド・カンパニーで製薬企業を中心としたプロジェクトに従事 2013年 関東労災病院 経営企画室にて中長期経営計画立案等に携わる     その後ノバルティスファーマへ、日本とスイス本社にて約4年間、     新薬開発の戦略立案等を担当 2018年 Activaid株式会社を創業 2019年 医療プラットフォームサービス『Activaid』をローンチ
創業者/ 代表取締役
エンジニア
高校卒業と同時にエンジニアとして就職 これまで不動産、旅行業界等のスタートアップ企業を経験し、 2020年アンター株式会社に入社 フルスタックエンジニア(企業HPより)
代表取締役/ 取締役
1982年生まれ、高知工科大学大学院 工学修士。コンピュータメーカーでの勤務、ネット証券の立ち上げを経た後、2010年よりエムスリーグループにてキャリア事業、医院開業、治験事業に携わり2017年より株式会社QLifeの代表取締役を務める。
創業者/ 代表取締役
アメリカ・ロスアンゼルスのChapmanUniversityで広告学を専攻。 卒業後帰国し、東北新社に入社。プロダクションマネージャーとして、テレビCM制作に携わる。 その後グラフィックデザイン事務所に入社。4年にわたりアカウントエグゼクティブとして広告主の立場にたった企画立案・制作指揮等を担当する。 2006年、独立し、リヴァーライズを設立する。(企業HPより)
Sales
2012年よりキーエンスにて営業に従事 2019年より医療系SaaSスタートアップ カケハシにて、Inside Salesの立上げに従事 2020年 メダップ参画
創業者/ 代表取締役
大手総合商社、スタートアップを経た2015年、医療機関のDX推進を目的HealtheeOneを地元福島県いわき市にて創業。 2019年にいわきFCクリニックを設立。 慶應義塾大学理工学部電気工学科 卒、HEC Paris School of Management 修了(MBA)(noteプロフィールより)
社外取締役
日本医療政策機構 理事・事務局長/CEO。慢性疾患領域における患者アドボカシー団体の国際連携支援プロジェクトや、震災復興支援プロジェクトなどをリード。 その後、国際NGOにて、アジア太平洋地域を主として、途上国や被災地での防災型医療施設の建設や、 途上国政府と民間企業および国際NGOが共同参画する医療アセスメント事業などを実施。また、 米海軍と国際NGOらによる医療人道支援プログラムの設計など、軍民連携プログラムにも多く従事。慶應義塾大学総合政策学部卒業、 オランダ・アムステルダム大学医療人類学修士。米国医療支援NGO Project HOPE プロボノ・コンサルタント。政策研究大学院大学客員研究員。 東京都「超高齢社会における東京のあり方懇談会」委員。(企業HP)
創業者/ 代表取締役
創業者/ 代表取締役
外資系コンサルティングファームで様々な業界で戦略立案や業務改善のプロジェクトを経験。英系製薬企業にて中枢神経系のマーケティングを担当後、ヘルスケアベンチャーやエドテックベンチャーで事業やサービスを立ち上げ。感染症や医療データの研究をしたり、薬剤師免許をもっていたり。(企業HPより)