創業者/ 代表取締役
薬剤師として2007年10月に株式会社なごみ薬局を設立。在宅患者訪問薬剤管理、薬の配達などに積極的であり、2020年9月には都内に3店舗目を開設した。また、ケアマネジャーとして介護事業所を設立、訪問看護ステーションの立ち上げた経験もある。2016年4月には株式会社SENSECAREを設立し、当初中核事業であった介護士マッチングプラットフォーム「Icareyou」のサービス設計、システム全般を担当。現在は薬局DXを中心に事業を展開している。
CSO
大和証券SMBCにてM&Aのアドバイザリー部門を経て、マッコーリーの投資銀行部門に在籍。その後CITICキャピタルにてPE投資に従事した後、ジェフリーズ証券の投資銀行部門にて国内外のM&Aや資本調達等の投資銀行業務に携わる。当社入社後はCSOとしてコーポレートデベロップメント業務を推進。 慶應義塾大学法学部卒業
CGS
大和証券SMBCにて投資銀行業務、インドネシアにある国際機関である東アジア・ASEAN経済研究センターにて域内インフラ開発業務に携わった後、ベイン・アンド・カンパニーにおける6年超のマネジメントコンサルティング業務を経て当社に入社。CGSとして海外事業を統括。 東京大学経済学部卒業 ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院卒業
CMO
新卒でマーケティング職としてIT企業に入社し、独立。立ち上げフェーズの国内スタートアップに複数参画する。株式会社ディー・エヌ・エーにて複数の新規事業を立ち上げ、スタートアップの買収や中長期戦略の策定を推進。その後複数企業の経営改善に従事し、株式会社Conteeを創業。同社のSheepMedicalとの経営統合を経てCMO兼新規事業責任者としてコンシューマープロダクトグループを統括 中央大学文学部卒業
創業者/ CEO
医師免許取得後、日本国内で合計35院の美容外科、医療脱毛関連のクリニックを設立。 歯科矯正治療をもっと手軽に提供すべく、2017年3月、SheepMedical株式会社の前身となる株式会社デンタルアシストを創業。 常に最先端の医療技術を広く世の中に普及している。 佐賀医科大学医学部卒業
CTO
京セラコミュニケーションシステム株式会社、Fringe81株式会社を通してアドテク関連事業やHR SaaS事業など複数の新規事業立ち上げとグロースに従事。 主にテックリードやマネージャーなどのロールを歴任し、技術戦略、採用、エンジニア組織体制構築を担当。
創業者/ 代表取締役社長/ CEO
高知県出身 高校卒業後、アパレル業界へ。デザイナーを経験後、歯科医師になる。 2008年より、京都大学医学部附属病院に勤務。基幹病院病棟医長/外来医長、地域基幹病院歯科口腔外科の所属長、地域医療連携における部門部長、難治性外来非常勤医師を務める。また、研修指導医取得はじめ数々の認定医資格を取得 2018年にスクリエを創業
代表取締役/ COO
2021年6月よりBiPSEEのCOOに就任。BiPSEEでは事業戦略、マーケティング調査、資本政策から雑用まで担当。 BiPSEE参画以前は、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、野村総研インドにて、日系クライアント向けに、新規事業戦略策定支援・海外市場進出戦略策定支援・M&A支援など多岐テーマのプロジェクトに従事。英シェフィールド大大学院卒。
CPO
高知大学医学部 「医療×VR」学 特任講師、東京大学大学院学際情報学府博士課程。一般社団法人デザインシップ理事、Pulit株式会社 共同創業者。 Pulit株式会社(2015年)、一般社団法人デザインシップ(2018年)を共同創業。2021年より、高知大学医学部「医療×VR」学/株式会社BiPSEE CPOとして、VR Therapeuticsの臨床研究に携わる。東京大学大学院学際情報学府博士課程。受賞歴にグッドデザイン賞(2018)等。 [主な参加展⽰] 「破滅*アフター」(2018/六本⽊ヒルズA/Dギャラリー)、「新しい⺠話のためのプリビジュアライゼーション」(2018/⽯巻市内)、 「あいちトリエンナーレ2019」(2019/愛知県豊⽥市)、「TOKYO2021美術展un/real engine-ー慰霊のエンジニアリング』(2019/⼾⽥建設本社ビル)等。
創業者/ CEO
心療内科医師。筑波大学卒業後、㈱リクルートを経て、Case Western Reserve University (Cleveland, OH, USA)へ留学しMBA(経営学修士号)を取得(医療経営学専攻)。 米国医療系ITベンチャーSkila Inc. Skila Japan代表等を経て、2002年岡山大学医学部医学科に学士編入し、2006年医師国家資格を取得。 岡山大学病院 総合診療内科・横浜労災病院 心療内科にて心療内科専門研修を修了。 臨床と並行し、JFEスチール㈱、㈱NTTデータ等で産業医を務める。現在も1回/週、都内の医療機関で心療内科外来の担当を続けている。 2019年より、m3.com(医師の9割以上が登録する医療従事者専用サイト)にて、定期コラム「松村雅代の『VRは医療をどう変える?』」を連載している。 [専門資格等] 日本内科学会認定医 日本心療内科学会認定登録医 労働衛生コンサルタント(保健衛生)