創業者/ 代表取締役
4歳から17年サッカー一筋の生活で、高校ではインターハイ、選手権に出場。高校生の時に青年国体山梨県代表に選ばれる。大学では、東京都リーグ選抜に選ばれる。 大学卒業後、中小企業経営者を対象とした資産コンサル会社に就職し、海外での資産保全・運用、企業の海外進出サポート、ビジネスマッチング等の仕事に従事。 個人で500名ほどの経営者、士業、芸能関係者等の方々にご縁を頂く。2017年3月にリオール株式会社を設立し、代表取締役に就任。2022年YOKUMIRU株式会社を設立。
社外取締役
東京大学教養学部卒業、ハーバード大学経営大学院修士課程(MBA)修了。 1983年4 月、株式会社日本興業銀行(現 株式会社みずほ銀行)入社。同行退職後、1986年2月、ベイン・アンド・カンパニーに入社。30年以上にわたり、様々な分野における日米欧の企業に対するコンサルティング活動に携わり、2008年1月同社東京オフィス代表パートナー、2014年4月会長に就任。アルヒ株式会社社外取締役、まちの研究所株式会社社外取締役も務める。
取締役/ CSO
京都大学卒業後、経営コンサルティング会社A. T. カーニーとメルセデス・ベンツのプロダクトマネージャーなどを経て株式会社 Moffを共同創業。米国CESのFamily Tech Summitをはじめ国内外でのIoT/ヘルスケア系の講演多数経験。AERA「日本を突破する100人」朝日新聞「フロントランナー」米国「abc 7news」出演など。
社外取締役
京都大学工学研究科電子工学専攻修士課程修了。1980年、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社、以下JT)に入社し、1989年、同社ニューヨーク事務所所長代理就任。1990年、JT America Inc.社長に就任。以後6年にわたり、米国の製薬・バイオベンチャーと数々の共同研究開発案件を発掘し、提携を推進。1991年から6年間、米国NASDAQ上場バイオベンチャー企業Cell Genesys,Inc.社外取締役を兼任。2005年、JT取締役執行役員財務責任者に就任。2006年、JT International社副社長に就任。2011年、JT代表取締役副社長就任。2018年3月、同社取締役退任、アサヒグループホールディングス株式会社社外取締役就任。2018年6月、三菱UFJフィナンシャル・グループ社外取締役就任。2019年6月、第一生命ホールディングス株式会社社外取締役、株式会社オープンエイト社外取締役就任。その他、株式会社リクルートホールディングス社外取締役など歴任。
社外取締役
東京大学公共政策大学院教授。東京大学法学部卒業。ハーバードビジネススクールMBA修了。経済産業省(入省時、通商産業省)で、新しい通商交渉の立上げ(日本初の自由貿易協定や環太平洋パートナーシップ交渉への日本の参加)、スタートアップや中小企業の知財支援、知財訴訟制度の強化、行政へのデザインの導入(「デザイン経営宣言」)など、貿易自由化、イノベーション促進、経済活性化に従事。米国ブルッキングズ研究所等で、東アジアの経済統合、米国のアジア政策等を研究、Transforming East Asia (Brookings Institution Press)を出版。貿易経済協力局長、内閣総理大臣秘書官、特許庁長官を経て、2019年退職。2021年4月より現職、イノベーションガバナンスの講座を担当。
取締役
京都大学工学部卒業。京都大学工学研究科修了(都市計画、AI・データサイエンス)。2013年、株式会社ボストンコンサルティンググループに入社。事業成長戦略、企業変革、DX推進、新規事業立上げなどの多数のプロジェクトに従事した後に、2018年に株式会社エクサウィザーズに入社。2019年4月より、AI事業管掌執行役員として年間数百件のAI導入・DX実現を担当。2020年6月に取締役就任。兵庫県立大学客員准教授。
創業者/ 代表取締役
大学を卒業後、特殊冷凍を扱うベンチャー企業でフードテック事業に従事。 2016年11月にシルタス株式会社を設立。 創業初年度から3年連続で、経産省や総務省の「データ利活用における実証実験」に参画。 2019年3月、買い物データから食事管理ができるアプリ「SIRU+(シルタス)」をリリース。
取締役会長
京都大学卒業。1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月、株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月、横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2016年2月、株式会社エクサインテリジェンス(現・株式会社エクサウィザーズ)設立。2017年10月の合併を機に代表取締役会長に就任。2018年11月より現職。
取締役
大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻博士前期課程修了。2002年1月、静岡大学情報学部助手。2004年10月、デジタルセンセーション株式会社を設立し代表取締役社長に就任。2017年10月、合併にて現職就任。父の影響で3歳からプログラミングを始める。ユマニチュード認定インストラクター。
取締役/ CTO
日本IBM勤務後、フリーランスとしてサーバーサイドからアプリケーション開発まで幅広い領域を手がけ、様々な企業の新規事業外部技術責任者として従事。その後、取締役 CSOの高萩とMoffを共同創業。ウェアラブルデバイスMoffBandのハードウェアから、アプリ、バックエンドまで開発を手がける。