代表取締役社長
早稲田大学政治経済学部卒。監査法人トーマツを経て、シカゴ大学にて経営学修士(MBA)課程を修了。経営コンサルティング会社A.T.カーニーにて企業再生等のプロジェクトを経験。その後、米系投資ファンド及び日系金融機関にてプライベートエクイティ投資にて、投資先企業のDD/審査及び投資後のM&A・アライアンス戦略を支援。株式会社 Moff入社後は取締役CFOとして資金調達、事業開発に従事した後、2021年6月より代表取締役社長を務める。グロービス経営大学院専任教員、日本公認会計士。
代表取締役社長
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。
創業者/ 代表
2012年に株式会社コレックス(現株式会社グローマス)を設立
代表取締役/ CEO
2011年、千葉工業大学未来ロボティクス学科在学中に株式会社abaを設立。 中学時代に祖母がうつ病を発症し、介護者となった経験を元に「介護者側の負担を減らしたい」という思いから、介護者を支えるためのロボット開発の道に進む。 特別養護老人ホームにて、介護職による排泄介助の壮絶な現場を見たことをきっかけとして、においセンサーで排泄を検知する「排泄センサーHelppad(ヘルプパッド)」を製品化。 おむつを開けなくても排泄したことを知らせてくれることで、介護者の負担軽減を目指している。
取締役/ CTO
幼少期からパソコンを自作、高校時代からロボット開発に着手し千葉工業大学に入学。 入学後は二足歩行ロボットがサッカーをする「ロボカップ」に参画。千葉工業大学「CIT-BRAINS」の中心メンバーとして、主に電子回路開発に携わる。所属中に数度、世界大会優勝を果たす。 abaのデバイス開発の仕様策定から量産試作までの全工程を担う。
社外取締役
イギリス生まれ、アメリカ・香港育ち。慶應義塾大学総合政策学部にて国内外のスタートアップエコシステムの研究を中心に、民間企業との共同研究を多数実施。NPO法人アイセック・ジャパンの2017年専務理事として、1600人の組織マネジメント経験を生かし、2019年に新卒としてリアルテックファンドに入社。 リアルテックファンドでは、グロースマネジャーとして主に福祉・介護分野で革新的な技術を応用するベンチャーを担当。経営・事業化・グローバル化の支援を行う他、ファンド運営全般を担う。また、2020年より設立のリアルテックグローバルファンドの責任者も務める。
取締役/ CTO
エムスリーやNubee Tokyoでの開発業務を経て、2015年にユニファ東京オフィスの立ち上げ時に入社。ユニファの開発体制を構築し、様々な新規サービスの立ち上げにも関与。現在はCTOとして、システム及び機械学習・深層学習をメインとした研究開発チームを統括。また、外国人エンジニアも積極的に採用し、現在10を超える国籍のエンジニアのマネジメントも担う。技術系カンファレンスにも多数登壇。
創業者/ 代表取締役/ CEO
2003年に、住友商事に入社。リテール・ネット領域におけるスタートアップへの投資及び事業開発支援に従事。その後、外資系戦略コンサルティングファームであるローランドベルガーやデロイトトーマツにて、経営戦略・組織戦略の策定及び実行支援に関与。2013年にユニファを創業。全世界から1万社以上が参加したスタートアップ・ワールドカップにて優勝したことに加え、採用率が全世界で2.5%未満であるEndeavor(エンデバー)起業家に満場一致で選出されるなど、国内外で高い評価を受ける社会起業家。
共同創業者
慶應義塾大学医学部卒。眼科専門医、医学博士(同大学にて取得)。専門は角膜疾患、白内障。東京歯科大学市川総合病院等、複数の関連施設にて主に前眼部疾患を経験。同級生3名で、2016年にOUI Inc.を創業。PMDAに3年出向の後、現在、慶應義塾大学病院臨床研究推進センター勤務。
取締役/ CFO
2007年に、外資系証券会社であるモルガン・スタンレー証券の投資銀行本部に入社。東京・ニューヨークオフィスで約12年間勤務。テクノロジー・金融・コンシューマー領域を中心に、国内の経営統合案件や米国関連のクロスボーダーM&A案件を主導。一般的なM&A業務に加えて、アクティビスト対応や企業価値向上策に関するアドバイザリー業務にも従事。2019年にユニファへ参画し、CFOとして財務戦略や各種戦略的施策を主導。