創業者/ 代表取締役
1964年東京生まれ。1986年に日本大学を卒業。 不動産会社の営業担当者としてキャリアをスタートし、1990年に家業を継ぐため「カンパシフィックサイパン株式会社」に入社後「マリアナリゾート&スパ」のOPENに携わる。 ホテル経営学を学び、企画、セールス&マーケティング、リザベーション、経理、財務を歴任後、1998年にゼネラルマネージャーに就任。 2000年にミクロネシア最大のスパ施設「マンディアジアスパ」をOPEN。 2003年に代表取締役社長に就任。 ITビジネスに参入するという長年の夢を追求するため、2015年5月に「マリアナリゾート&スパ、マリアナカントリークラブ」を売却。 2018年6月に多言語AIチャットボットシステムObotAIをリリースする。(企業HPより
取締役
株式会社リクルートに新卒で入社。スーモを担当。外資系生命保険会社、一般社団法人MAKOTOを経て、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社にてベンチャーの営業支援に従事。2018年アンター株式会社に参画。(企業HP)
創業者/ 代表取締役
1999千葉大学医学部卒業 救急集中治療 診療・研究開始 2006千葉大学大学院医学研究院 博士課程 修了 2008ブリティッシュコロンビア大学 ポストドクトラルフェロー 2012千葉大学 救急集中治療医学 講師 2016AMED研究開発事業 採択 2019千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授(現職)
創業者/ 代表取締役
2008年より、エイムネクスト(株)で製造業向けのコンサルティング・プログラミングを経験。​2010年よりモバイル・インターネットキャピタル(株)にて国内外の約20社のベンチャー企業への投資・支援を実施。SaaSやIoTを活用し、医療分野を含む既存産業変革化を目指すベンチャーを中心に担当。 2017年にメダップ(株)を創業
創業者/ 共同代表取締役
東京大学大学院工学系研究科卒。エムスリー株式会社で約2年、医師Q&AサービスなどのBtoCヘルスケア領域のソフトウェア開発および、Webマーケティングに従事。学生時代にはビジネスコンテストでの優勝、医療ベンチャー企業や医療機器開発企業でのソフトウェア開発を経験。2013年東大在籍時に医師の病名予測をシミュレーションするソフトウェア及びアルゴリズムの研究/開発を開始。2017年に阿部吉倫氏(共同代表取締役/医師)とともにUbieを創業。
創業者/ 共同代表取締役
2015年東京大学医学部医学科卒。東京大学医学部付属病院、東京都健康長寿医療センターで初期研修を修了。2017年5月にUbie株式会社を共同創業、医療の働き方改革を実現すべく、全国の医療機関向けにAIを使った問診システムの提供を始める。2019年12月より日本救急医学会救急AI研究活性化特別委員会委員。2020年 Forbes 30 Under 30 Asia Healthcare & Science部門選出。
取締役/ 執行役員
創業者/ 代表取締役
慶応義塾大を卒業後キーエンスへ入社、その後2017年Splinkを創業
代表取締役
社外取締役
早稲田大学商学部卒業後、大塚製薬株式会社入社。国内では主に財務・会計部門でIT化を進める。 1997年9月よりOtsuka Pharmaceutical Europe Ltd. 取締役(ロンドン駐在)、2000年7月よりアメリカの持株会社Otsuka America Inc. 取締役会長 兼CEO、医薬品販売会社のOtsuka America Pharmaceutical, Inc. CEOとしてアメリカ・メリーランド州に駐在、子会社管理と医薬品販売の指揮を執る。 2001年7月 大塚製薬株式会社取締役アメリカ担当就任、2007年7月より常務取締役に就任し、アメリカおよび医品事業を担当。その後、株式会社大塚製薬工場専務取締役、顧問を経て2017年9月 株式会社エムネス取締役就任。 2018年11月 株式会社エムネス取締役COO、2020年3月株式会社エムネス エグゼクティブ・アドバイザー就任。 2021年5月より当社社外取締役に就任。