創業者/ 代表取締役
2006年順天堂大学医学部医学科卒業。2008年東京大学医学部附属東大病院初期臨床研修医修了。2012年順天堂大学大学院医学研究科眼科学にて医学博士号取得。2012年からハーバード大学医学部眼科スケペンス眼研究所へ留学。留学中にはボストン大学経営学部Questrom School of Business でMBA取得。2015年から順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科准教授。
共同創業者/ 代表取締役/ CEO
大日本住友製薬にてMRを経験後、医療業界 (ライフサイエンス) に特化したヘッドハンティング会社、株式会社エリメントHRCでのコンサルタント業務を経て、ディビジョンマネージャーとして医療機器事業の推進に貢献。 UK本社のライフサイエンスに特化したコンサルティングファームにてエグゼクティブサーチ等様々なプロジェクトに携わり年間500名以上の医療ビジネス人材と会う。 医療ビジネスの創薬から薬事申請、ローンチの上流から下流までの知見を有し様々な医療ビジネス人材や製薬/医療機器企業とリレーションを有す。 その後、医療ビジネスの課題解決、イノベーションの促進を目的として株式会社xCAREを設立。
創業者/ 代表取締役
順天堂大学医学部卒業。医師・産業医。学生時代に複数社でインターンとして事業開発を経験。その後MD-PhDプログラムに採択され、順天堂医院にて臨床と研究に従事。2018年12月にPhamaX株式会社を設立。
代表取締役
2020年10月に株式会社ツクイホールディングスのCFO、取締役に着任。 2022年4月から現職。
共同創業者/ 取締役/ COO
藤沢薬品工業株式会社 (現アステラス製薬) にて免疫抑制剤のグローバルプロダクトリーダーおよび炎症領域グローバル領域リーダー (部長職) を担当した後、アストラゼネカ株式会社プロダクトリーダー部長、ネキシウム®国内開発プロダクトリーダー、リムパーザ®、アジア開発プロダクトリーダーを務める。その後、クインタイルズトランスナショナル株式会社 (現IQVIAサービシーズ株式会社) ではCorporate Vice President・クリニカルオペレーションズ本部長を務める。シミック株式会社では執行役員・戦略薬事コンサルティング本部長を、 マルホ株式会社では執行役員グローバル開発プロジェクト担当および欧米子会社の取締役を務める。 ‍ 2018年~2021年の3年間、株式会社レナサイエンス代表取締役社長CEOを務めた後にATインターナショナルを設立。xCAREがATインターナショナルを吸収合併 (岡山大学病院 新医療研究開発センターのリサーチアドバイザーや複数のバイオベンチャー企業顧問を併任)
創業者/ 代表取締役
2011年にみずほ銀行に入社、法人営業として新人王や、みずほアウォードなどを受賞する。2014年、bitFlyerに 1 人目の社員として入社。その後、執行役員 COO 事業戦略本部長を歴任。 2019年に株式会社Capexを設立し、代表取締役就任。
創業者/ 取締役
東京大学農学生命科学研究科卒業後、IGPI(経営共創基盤)に入社し、2018年12月株式会社PharmaX共同創業した。
代表取締役
医療法人協和会法人本部の理事長補佐。 株式会社システム環境研究所国際室主席研究員。
創業者/ 代表取締役
東京大学工学部システム創成学科卒業後、株式会社リクルートへ入社、HRカンパニー (現リクルートキャリア) で営業・コンサルタント・データサイエンティストとして事業に従事。 2014年に株式会社ビズリーチに転職し、転職サイト「ビズリーチ」事業のデータサイエンティスト、プロダクトマネージャーを経て新卒事業部長として「ビズリーチ・キャンパス」事業を立ち上げる。 2018年にクラウド電子カルテを展開するきりんカルテシステム株式会社にCMOとして経営参画。2019年より株式会社Hakali CEOに就任。
創業者/ 代表取締役
サイバーエージェントを1998年に創業し、2000年に史上最年少社長(当時)として東証マザーズに上場。 「Ameba」をはじめとするスマートフォンサービスを運営しながら、電通に次ぐ大手のインターネット広告代理店であるインターネット総合サービス企業サイバーエージェントを率いる。